ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章 評価と感想/厨二全開で楽しい

スポンサーリンク
広告(大)

お父さんがゴミを溜めてしまうんです ☆4.5点

単行本の累計発行部数が1億部超、ウルトラジャンプに連載中の荒木飛呂彦のジョジョの奇妙な冒険の第4部の実写映画化。
監督は三池崇史で主演は山崎賢人、共演に神木隆之介

予告編

映画データ

(シネマトゥデイ)

映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』の作品情報:世界的な人気を誇る荒木飛呂彦のコミックを実写映画化。メガホンを取るのは、『ヤッターマン』『忍たま乱太郎』など数々のアニメ作品の実写化に携わった三池崇史。
(ぴあ映画生活)
『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』は2017年の映画。『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。
漫画原作は全く読んだこと無くてテレビアニメも見たこと無いです。

本作は2017年8月4日(金)公開で全国で320館くらいでの上映です。
本作は大作ですので予告編は頻繁に目にしたんですが、『東京喰種 トーキョーグール』同様、そんなに興味無かったので観るの迷ってたんですけど、初週の週末動員ランキングで第5位と、東京喰種同様のコケっぷりということで気になりまして観て参りました。

監督は三池崇史さん
作品は劇場ではそんなに観てなくて、近作だと同じワーナー配給の『テラフォーマーズ』と『無限の住人』を観てます。

主演は山崎賢人さん
スイーツ映画の主演が多いので初めましてですね。
ドラマとかも見たこと無いです。

共演に神木隆之介さん
近作は『桐島、部活やめるってよ』『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』『脳内ポイズンベリー』『バクマン。』『太陽』『3月のライオン 前編/後編』を観てます。

共演に岡田将生さん
近作は『偉大なる、しゅららぼん』『何者』『銀魂』を観てます。

共演に山田孝之さん
近作は『凶悪』『新宿スワン』『バクマン。』『信長協奏曲』『テラフォーマーズ』『何者』『映画 山田孝之3D』『銀魂』を観てます。

共演に伊勢谷友介さん
近作は『るろうに剣心 京都大火編 / 伝説の最期編』『ジョーカー・ゲーム』『新宿スワン』『劇場版 MOZU』『新宿スワンⅡ』『3月のライオン後編』『忍びの国』を観てます。

他に共演と配役は以下の通りです。

東方仗助:山崎賢人
広瀬康一:神木隆之介
山岸由花子:小松菜奈
虹村形兆:岡田将生
虹村億泰:新田真剣佑
東方朋子:観月ありさ
東方良平:國村隼
片桐安十郎:山田孝之
空条承太郎:伊勢谷友介

あらすじ

豊かな自然に囲まれ、国勢調査の結果から2年連続“住んでみたい町ランキング”上位に認定された杜王町。しかし、3年連続は無理かもしれない。なぜなら、そこでは現在進行形で変死事件が続発しているのだから……。この町に住む仗助はリーゼント頭で町を闊歩する高校2年生。父親こそいないが、町の平和を守ってきた警察官の祖父、良平や美人の母、朋子とともに満ち足りた生活を送っていた。普段は温厚な彼だが、ヘアスタイルをバカにされることだけは我慢ならない。絡んでくる連中を叩きのめす彼の武器は、<スタンド>という特殊能力だった。
そんなある日、仗助はコンビニで強盗事件に遭遇する。とっさの判断で店員を助け、特殊能力で犯人のナイフを取り上げる仗助。事件は解決したかに思われた。が、裏で糸を引いていたのは、悪事に異常な執着を抱き、連続変死事件を引き起こしていたシリアルキラー、アンジェロこと安十郎。計画を邪魔された彼は、仗助に対して激しい怒りの念を抱く。
やがて、仗助の前に承太郎と名乗る男が現われる。仗助の実の父親であるジョセフ・ジョースターは、承太郎の祖父にあたる。そして自分たちジョースター家の血を引く者には、<スタンド>と呼ばれる特殊な能力が備わっている。しかも、他にも<スタンド>の使い手がこの町にいて、悪意をむき出しにして仗助に襲いかかろうとしている……。今の生活に幸せを感じている仗助は、承太郎が語った衝撃的な事実を簡単には受け入れられないのだった。
しかし、事態は楽観を許さなかった。<スタンド>の使い手だったアンジェロは、復讐に燃えて仗助の家を襲撃。その結果、良平は命を落としてしまう。さらに母ばかりか、級友の康一までもが危険にさらされる。家族を愛し、町を愛した祖父の遺志を継ぐことこそ、自分の使命――<スタンド>をそのために使うことを決意した仗助は、承太郎の助けを得てアンジェロに立ち向かう。だが、最凶の悪はその奥に潜んでいた。アンジェロを操る謎の兄弟の目的とは?杜王町に平和は戻るのか?そして仗助の運命は?

公式サイトより引用)

ネタバレ感想

原作も世界観も全く知らない自分でしたが面白かったし、楽しめましたよ。

まず、クローズじゃなくてビーバップみたいなヤンキーばっかり出てくるのに街並みがヨーロッパで、治安悪そうな場所は渋谷の道玄坂や円山町みたいな感じの世界観がツボりました。

それから単純にCGが楽しかったですね。
アンジェロのスタンド「アクア・ネックレス」の水の表現とか、仗助の百裂拳のCGとか、体から分離してるスタンドの風神雷神感とかも好きです。

それから、何ですか!あの虹村形兆のおもちゃの兵隊(笑)G.I.ジョー遊び

完全に中二じゃないですか(笑)
スタンドの「クレイジー・ダイヤモンド」とか「スタープラチナ」とかの名前も、厨二全開な感じでツボりましたね。

極めつけは虹村兄弟がスタンド使いを生み出してる理由です。

親父が死なないからってw

車で事故を起こそうが、ガソリンで炎に包まれようが、どうってことないお父さんのエピソードをまとめた漫画です。
親父がゴミ集めてゴミ屋敷化してるとww

頼むから親父死んでくれってwww

何気に人がなかなか死なない高齢化社会の問題だったり、ゴミ屋敷問題だったりの社会問題を取り入れてくるアカデミックさも〇です(原作だと20年くらい前ですよね)。

深刻な社会問題となっている「ごみ屋敷」。悪臭やネズミ、ゴキブリなど害虫の発生など被害を受けている近隣住民の苦情も、「ごみではない」と家主側が私有財産を主張すれば…
そしてあの水橋研二さん演じるお父さんのビジュアル!!!(中は入ってないのかな?写真だけ?)

エレファントマンみたいで切なかったですね。

形兆も最後に億泰を庇っていい話みたいになってるけど、お前その前に1回殺そうとしてるやんwていうね。

仗助と承太郎の関係も、サザエさんのカツオとタラちゃんみたいで面白いじゃないですか。
ジョジョって壮大なサザエさんとかちびまる子ちゃんとか、日曜夜6時台が似合う感じだったんだなと!

あるいは「渡る世間は鬼ばかり」に近いかもしれない(笑)

ヤフー映画での評価点は2.72点(8/11現在)と低いですけど、レビューを書いて評価点を付けてる人は概ね3点以上でそれほど悪くないんじゃないかと思います。
割合を見ると☆1点を付けてる人が46.7%になってますが、レビューを書いてる472件の内、☆1点は92件(19%)で、しかもその中の30件くらいは公開前に付けられたものなので、見ないでクソって言ってる人も多いんじゃないかぁと思います。

今年は、漫画原作の実写映画受難の年で『銀魂』くらいしかヒットしてないんですが、『3月のライオン』や『東京喰種』や本作にしても、そこまで酷くないのにここまでヒットしないのは逆に気の毒な気もしますが、若い人たちの消費傾向の変化(スマホゲームとか)もあると思うので、何とも悩ましいところだなぁとも思います。

鑑賞データ

新宿ピカデリー SMTメンバーズ60P無料鑑賞 0円
2017年 130作品目 累計137600円 1作品単価1058円

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ