『るろうに剣心 京都大火編』評価と感想/殺陣シーンが凄い

スポンサーリンク
広告(大)

面白い!ただ「伝説の最期編」も 観なきゃ ☆4点

あらすじとかは映画.comさんでどぞ

「京都大火編」のお話が映画内で決着してないので、次作、必観になります。

自分は、原作は読んでないですし前作も見ていませんが、楽しめました。
やっぱり見所はアクションシーンの殺陣ですね。人間離れした跳躍力のワイヤーアクションもありますが楽しめました。

ストーリーはわりとシンプルだと思いましたが、途中がやや冗長だと思いました。特に小田原での子供の親の件とか。何か「伝説の最期編」での伏線とかになっているなら別ですが、139分はやや長いかな。120分くらいには収まった気がします。

話は完結しませんが最後、あっ、という人が出てきますね。
今日から解禁になった「伝説の最期編」のティザーポスターに出ていますね。

TOHOシネマズ六本木 シネマイレージデイ 1400円

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

フォローする