映画感想

追想 評価と感想/新婚旅行初夜、暴発の行方

真面目なフリしたギャグ映画な気が ☆3.5点 イギリスの文学賞、ブッカー賞の常連で1998年に刊行した「アムステルダム」で同賞を受賞したイギリス人作家イアン・マキューアンが2007年に発表した小説「初夜」の映画化で自身も脚本を担当。 監...
映画感想

カメラを止めるな! 評価と感想/メメント的アイデアが素晴らしい

ノーラン+三谷幸喜みたいな感じ? ☆5点 映画や演劇、俳優養成の専門学校ENBUゼミナールによるシネマプロジェクト第7弾で製作費300万円の低予算ゾンビ映画+α。 監督は短編映画で国内外の映画祭で受賞している上田慎一郎で長編劇場映画デビ...
映画感想

センセイ君主 評価と感想/恐るべし17歳 天才・浜辺美波

全方位的に面白い ☆5点 2013年から2017年まで「別冊マーガレット」で連載された幸田もも子原作のラブコメ漫画の実写映画化。 とにかく彼氏が欲しい女子高生と全くつれない教師との恋をコミカルに描く。 監督は月川翔、主演に浜辺美波、竹...
広告
映画感想

スターリンの葬送狂騒曲 評価と感想/日本では面白さが伝わり辛いかも

何でフルシチョフになったのかよく分からなかった ☆3点 フランスのグラフィックノベル「La mort de Staline」を原作にしたイギリス・フランス合作の政治歴史コメディ映画。 スターリン急死後の側近たちの権力闘争を描く。 監督...
映画感想

未来のミライ 評価と感想/というより癇癪持ちのくんちゃん?

音量調整間違って無い? ☆3.5点 元・東映アニメーションの細田守監督の独立後5作品目の作品でスタジオ地図3作品目のオリジナル長編アニメ映画。 甘えん坊の4歳男児くんちゃんと未来から来た妹のミライちゃんとの冒険譚を通して横浜に住むある家...
映画感想

ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談 評価と感想/英国風ドグラ・マグラ

マーティン・フリーマンか天知茂か ☆4点 イギリスで2010年より上演されたところ大ヒットロングランし、その後、トロント、上海、シドニー、モスクワでも上演され累計100万人を動員したジェレミー・ダイソンとアンディ・ナイマンによる脚本・演出...
映画感想

ウインド・リバー 評価と感想/ボーダーラインなアベンジャーズ

すべての芸術は模倣から始まる ☆4点 『ボーダーライン』『最後の追跡』で2年連続アカデミー脚本賞にノミネートされたテイラー・シェリダンによる初監督作品で第70回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門監督賞受賞作。 アメリカの辺境を舞台に現代ア...
映画感想

ジュラシック・ワールド/炎の王国 評価と感想/前作よりよかった

監督の真面目さが窺える ☆3.5点 スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮の『ジュラシック・パーク』シリーズの第5作目で2015年の『ジュラシック・ワールド』の続編。 前作の監督のコリン・トレヴォロウも製作総指揮に回り、新たな監督に『怪物...
映画感想

BLEACH 評価と感想/曇天の住人、無限にしぶとい

ドラマ部分が脆弱過ぎる ☆2点 2001年から2016年まで週刊少年ジャンプで連載され、全74巻で全世界累計発行部数1億2千万部を超えるベストセラーとなった久保帯人の同名漫画の1~8巻までの死神代行篇を元に実写映画化。 監督は佐藤信介、...
映画感想

インサイド 評価と感想/超・予定調和スリラー

主人公が馬鹿すぎる ☆1.5点 2007年にフランスで製作されたR18+のスプラッター・サスペンス『屋敷女』をアメリカ・スペイン合作でリメイク。 交通事故で夫を失った聴覚障害で妊婦のヒロインが正体不明の女に自宅で襲われるスリラー。 監...