2019-04

映画感想

ギャングース 評価と感想/リアルさとフィクションのバランスが悪く

入江版『万引き家族』の趣もあるが ☆3点 2010年に刊行された鈴木大介のノンフィクション「家のない少年たち」を原案に、2013年から2017年まで「週刊モーニング」に連載された、鈴木大介原作・肥谷圭介作画の同名漫画の実写映画化で、社会の...
映画感想

ハード・コア(山下敦弘監督)評価と感想/オフビートが自分には合わず

現代的にアップデートした方がよかったかも ☆3点 1991年(平成3年)から93年までグランドチャンピオンに連載された、狩撫麻礼原作・いましろたかし作画の漫画「ハード・コア 平成地獄ブラザース」を、原作ファンの山下敦弘監督と山田孝之がタッ...
映画感想

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ 評価と感想/ベニチオ版レオン?

話作り込み過ぎてむちゃくちゃな気も ☆3点 アメリカ・メキシコ国境地帯の容赦ない麻薬戦争を描いてアカデミー賞にも3部門にノミネートされたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作『ボーダーライン』(原題:Sicario)の続編。 不法入国ビジネスも取り...
映画感想

真っ赤な星 評価と感想/よく分かりませんでした

もう少しストーリーが欲しかった ☆2.5点 前作『溶ける』が第70回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門に正式出品され注目を集めた22歳の俊英、井樫彩監督の初長編作にして劇場映画デビュー作品。 孤独を抱える14歳の少女と27歳の女性の...