2016年ベストテン

2016年劇場鑑賞147作品の中からのベストテンです。
今年も絞り切れず邦画と洋画分けてあります。
邦画

1位:クリーピー 偽りの隣人(監督:黒沢清)

黒沢清監督の最高傑作だと思います  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞ北九州監禁殺人事件を...
2位:シン・ゴジラ(監督:庵野秀明、樋口真嗣)
すごく、良かったです  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞもう冒頭の入り方からして昭和29...
3位:オーバー・フェンス(監督:山下敦弘)
2016年邦画のベスト級になりうる一本 ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞいやー、これ、す...
4位:ヒメアノ~ル(監督:吉田恵輔)
おもしろかったなー! ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞ吉田恵輔監督作はひょんなことから観...
5位:湯を沸かすほどの熱い愛(監督:中野量太)
基本いい映画だが、監督の趣味も ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞ評価高かったので観てきま...
6位:HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス(監督:福田雄一)
前作よりパワーアップ  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞ原作漫画未読です。 前作は最近...
7位:モヒカン故郷に帰る(監督:沖田修一)
こういうのがさらっと作れる力量  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞ沖田修一監督すごいです...
8位:ディストラクション・ベイビーズ(監督:真利子哲也)
きっと激しく好き嫌いが分かれる映画 ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞ現在東京では上映1館...
9位:リップヴァンウィンクルの花嫁(監督:岩井俊二)
傑作!おもしろい  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞあらすじ(ネタバレ注意 観てからお読...
10位:団地(監督:阪本順治)
阪本順治監督が奇妙な作品を作り上げました  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞ (シネマトゥデイ) ...

洋画

1位:グランドフィナーレ(監督:パオロ・ソレンティーノ)

映画ならではの表現ってこういうことだと思いました  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞいや...
2位:キャロル(監督:トッド・ヘインズ)
今のところ今年ナンバー1  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞこちらの作品、劇場でも事前に...
3位:ズートピア(監督:バイロン・ハワード、リッチ・ムーア)
アナ雪、ベイマックスを超えてると思います  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞ肉食動物と草...
4位:ザ・ウォーク IMAX3D(監督:ロバート・ゼメキス)
素晴らしき映像体験!  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞかなり前から予告が流れていて...
5位:レヴェナント: 蘇えりし者(監督:アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ)
たいへん見応えありました!  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞまずはレオ様のオスカー受賞...
6位:スポットライト 世紀のスクープ(監督:トーマス・マッカーシー)
さすがアカデミー作品賞と脚本賞面白い!  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞマイケル・キー...
7位:シークレット・オブ・モンスター(監督:ブラディ・コーベット)
見てる途中は面白くなかったが後から反芻するとじわじわくる映画 ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞ ...
8位:疑惑のチャンピオン(監督:スティーヴン・フリアーズ)
ドーピングの為なら血液を入れ替えます ☆5点 前人未踏のツール・ド・フランス7連覇を成し遂げたランス・アームストロングのドーピング疑惑を13年に渡り追及してきた英サンデー・タイムス紙のデイヴィッド・ウォルシュ記者の著作をベースにした映画です。
9位:二ツ星の料理人(監督:ジョン・ウェルズ)
五ツ星付けちゃいます  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞおもしろかったー!安定の...
10位:イット・フォローズ(監督:デヴィッド・ロバート・ミッチェル)
人とつながるということ  ☆5点 予告編はこんな感じです映画データはこちらからどうぞ”それ”は人からうつすこと...
2017年も楽しみです。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
広告(大)