海月姫 評価と感想/てか、菅田将暉さんの女装!

スポンサーリンク
広告(大)

見る予定なかったんですけど面白かったです  ☆4点

あらすじとかは映画.comさんでどぞ

以前、詐欺師モノって事で観に行った『カラスの親指』という映画で、初めて能年ちゃんを知った訳ですが、その後の活躍はご存知の通り。あまちゃんで大ブレイクを果たし、その後初めての芝居となる映画『ホットロード』は観に行きました。とりたてて面白いという訳でもなく可もなく不可もなくという映画でした。

あまちゃん後2作目となる『海月姫』は見なくてもいいかなぁと思っていたのですが、ホットロードに比べ、見た人の評判はいいのにあまりヒットしてないようで、それならばその評判にかけてと観に行って参りました。

原作とか内容とか全く知らなかったんですけど、面白かったですね。
内容らしい内容はないんですけど、クライマックスのシーンとか映画的な盛り上げ方とかよかったです。舞台劇とかにもむいてそうだなと思いました。

原作や内容は知らなかったんであれなんですけど、パラダイスキスとか下妻物語とかみたいなファッション映画だったなと。昨年観に行った『イヴ・サンローラン』でも最初のファッションショーはパリのアパルトマンみたいな所でやってたりしていて、ジェリーフィッシュブランドの立ち上げ最初のファッションショーとしてもよかったんじゃないかと思います。

それでこの映画、主演能年玲奈ちゃんで2作目だから見なくていいかなと思ってたんですが、能年ちゃんより完全にこの映画、菅田将暉くんの映画でした。
いやー、彼の女装がドンピシャで可愛いのなんのって。オネエ言葉も板についてる感じでいいんですよね。演技も上手いですし。あのキラキラした表情見てるだけでも絵になります。だからファッションショーのシーンも絵になるんですよね。

それで、能年ちゃんと菅田くんの以外の尼~ずの出演者。途中で篠原ともえさんは気づいたんですけど、池脇千鶴さんとか全く気づかず。馬場園さんは馬場園さんかなぁと思いつつも、もう少しふっくらしてたような気もして違うかなぁなんて思ったりして、あのほとんど顔の映らない役やって凄いなぁと思いました。

ホットロードに比べるとホント全然入ってないみたいですけど、見ると面白いのでDVD出たら結構借りられるんじゃないかと思いました。

ユナイテッド・シネマ豊洲 会員デー 1000円

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ