2017年12月一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー

パーティで女の子に話しかけるには 評価と感想/あまりよく分からず

パンクとニュー・ウェーヴ ☆3点 ニール・ゲイマンによる同名短編小説を『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』のジョン・キャメロン・ミッチェル監督が映画化。 1977年のロンドンを舞台に宇宙から来た美少女と内気な少年との運命の恋を描く。主演はエル・ファニングとアレックス・シャープ

最低。 評価と感想/AV女優を巡る3人の女性の物語

今が最低ならあとは上がるだけと思える ☆3.5点 高専在学中にAV女優デビューをして話題になった紗倉まなの初小説でAV女優を巡る連作短編小説の映画化。 監督は『64-ロクヨン- 前編/後編』の瀬々敬久、主演に森口彩乃、山田愛奈、佐々木心音

スポンサーリンク
広告(大
広告(大