2017-12-12

映画感想

オレの獲物はビンラディン 評価と感想/現代のドン・キホーテ

コメディとして単純に面白い ☆3.5点 2010年にオサマ・ビンラディンを捕まえようとしてパキスタン当局に拘束されたアメリカ人の実話をコメディにして映画化。 監督は『ブルーノ』のラリー・チャールズ、主演はニコラス・ケイジ