2017-11

映画感想

gifted/ギフテッド 評価と感想/天才の育て方、中庸が大事

ナビエ–ストークス方程式の解の存在と滑らかさ ☆5点 自身の姉をモデルにした脚本家トム・フリンのオリジナル脚本で天才数学少女の親権を巡るヒューマンドラマ。 監督は『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ、主演にクリス・エヴァンスと子役の...
映画感想

火花 評価と感想/夢を諦めた全ての人に捧げる応援映画

なので監督の不倫スキャンダルは要らなかった ☆4点 吉本興業所属のお笑いコンビ、ピースの又吉直樹による第153回(2015年上半期)芥川賞受賞作品の映画化で、監督も吉本興業所属のお笑いコンビ130Rの板尾創路、主演は菅田将暉と桐谷健太、共...
映画感想

ジャスティス・リーグ 評価と感想/ビビった方が負け

5人くらいがちょうどいい ☆5点 ワーナー・ブラザースが進めているDCエクステンデッド・ユニバースの第5弾でチーム結成モノ。 バットマン、ワンダーウーマン、アクアマン、フラッシュ、サイボーグの活躍を描く。 監督はザック・スナイダー、主...
広告
映画感想

おじいちゃん、死んじゃったって。 評価と感想/泣けなくてもいいんです

ディアーディアー+お葬式みたいな感じ ☆3.5点 2010年の城戸賞で最終ノミネートまで残った脚本をこれまでCM演出を中心に手掛けてきた森ガキ侑大監督が手掛けた長編デビュー作。 主演は映画初主演となる岸井ゆきの、共演に岩松了、光石研、水...
映画感想

泥棒役者 評価と感想/映画でやる意味が分からず…。

舞台で十分なんじゃないでしょうか ☆1点 西田征史監督自身が作・演出を手掛け、2006年に上演された同名舞台の映画化で主演は関ジャニ∞の丸山隆平、共演に市村正親、石橋杏奈、ユースケ・サンタマリア 予告編 映画データ ...
映画感想

全員死刑 評価と感想/人間を人間たらしめているものとは?

人の姿をした人では無い何かの物語 ☆3.5点 2004年に起きた大牟田4人殺害事件を題材にした鈴木智彦著「我が一家全員死刑」を原作に映画化した作品で、監督は初商業映画となる小林勇貴、主演は間宮祥太朗、共演に毎熊克哉 予告編 ...
映画感想

ローガン・ラッキー 評価と感想/欲張りすぎない、引き際が大事

疲弊したアメリカ社会に放つ、鼠小僧的痛快義賊物語 ☆4点 映画監督を引退していたスティーヴン・ソダーバーグが正体不明の脚本家レベッカ・ブラントの初脚本に魅せられ復帰したクライム・コメディ。 主演はチャニング・テイタム、共演にアダム・ドラ...
映画感想

人生はシネマティック! 評価と感想/戦時下でも人々に希望を届けたい

フェミニズム映画でもあります ☆4点 2009年に発行されたリサ・エヴァンスの小説「Their Finest Hour and a Half」を原作にしたイギリス映画。 監督はロネ・シェルフィグ、主演はジェマ・アータートンとサム・クラフ...
映画感想

ザ・サークル 評価と感想/承認欲求と同調圧力の行きつく先

そのいいね!が全ての人にいいね!とは限らない ☆4点 2013年に発行されたデイヴ・エガーズ原作「ザ・サークル」の映画化で監督はジェームズ・ポンソルト 主演はエマ・ワトソン、共演にトム・ハンクス、ジョン・ボイエガ 予告編 ...
映画感想

ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~ 評価と感想/美味しそうに見えないのが致命的

料理は愛情 ☆3点 「料理の鉄人」などの演出を手掛けた田中経一の初小説「麒麟の舌を持つ男」を審査員でよく出演していた秋元康が企画して映画化。 監督は滝田洋二郎、主演は嵐の二宮和也、共演に西島秀俊、綾野剛、宮崎あおい 予告編 ...