映画感想

華氏119 評価と感想/世界は人材不足です

タンク車での放水が空しくもあり ☆3.5点 マイケル・ムーア監督による劇場長編ドキュメンタリー映画の第10作目。 2016年11月9日のアメリカ大統領選挙で勝利し誕生したドナルド・トランプ大統領の中間選挙までの2年間を通して、アメリカ社...
映画感想

スマホを落としただけなのに 評価と感想/スマホを落としただけじゃない

ネットリテラシーも低かった ☆3点 宝島社主催『このミステリーがすごい!』大賞の2016年隠し玉作品だった志駕晃の小説「パスワード」を加筆修正・改題し2017年に出版された同名小説の映画化。 彼氏がタクシーにスマートフォンを忘れたことか...
映画感想

マイ・プレシャス・リスト 評価と感想/ギフテッドゆえの悩み

ベッキーさんのその後みたいな感じも ☆4.5点 『恋愛適齢期』『ホリデイ』『恋するベーカリー』『マイ・インターン』でナンシー・マイヤーズ監督とコンビを組んで製作を務めたスザンヌ・ファーウェルが、『さよなら、僕らの夏』のプロデューサーだった...
映画感想

ライ麦畑で出会ったら 評価と感想/サリンジャーに会えちゃった!

爽やかな青春映画でした ☆3.5点 テレビ映画やミニシリーズ、ドラマなどの脚本や演出を手掛けているジェームズ・サドウィズによる長編映画初監督作で各地の映画祭で受賞した作品。 監督自身の実体験を元に、小説「ライ麦畑でつかまえて」に魅了され...
映画感想

ビブリア古書堂の事件手帖 評価と感想/古書から紐解くファミリーヒストリー

つまらなくは無いが面白くも無く ☆3点 テレビドラマ化もされた三上延によるライトノベルミステリーをドラマ版とは異なるスタッフ・キャストで映画化。 極度の人見知りだが古書に関して並外れた知識と洞察力を持つビブリア古書堂店主の栞子が客が持ち...
映画感想

あいあい傘 評価と感想/映画でやる意味が分からず…。

舞台で十分なんじゃないでしょうか ☆1.5点 2012年に解散した劇団「東京セレソンデラックス」の主宰である宅間孝行の作・演出・主演で2007年に上演した同名舞台を自身で監督して映画化。 25年前に生き別れた娘と父の再会を描いた物語。 ...
映画感想

search/サーチ 評価と感想/見やすくなったPC画面のみスリラー

実はキモはPC画面以外の物語の概要と脚本にあり ☆4点 2018年のサンダンス映画祭で観客賞を受賞してソニーピクチャーズが配給権を獲得したPC画面上だけで展開されるサスペンス。 突然失踪してしまった16歳の高校生の娘の父親が、娘のパソコ...
映画感想

億男 評価と感想/メロスとかけて芝浜と解くがその心は?

あまり面白くなく ☆3点 東宝のプロデューサー川村元気による『世界から猫が消えたなら』に続く自身の小説の二作目で、2015年の本屋大賞10位に入賞した同名小説を映画化。 借金を抱え家族バラバラになった主人公が宝くじ3億円の当選に翻弄され...
映画感想

旅猫リポート 評価と感想/フランダースの犬くらい不幸で泣ける

僕のワンダフル・ライフ的な良作でした ☆4.5点 2012年に出版されたベストセラー作家・有川浩の同名小説の映画化。 ある事情により猫を飼えなくなった主人公が里親を探すため旧友を訪ねて回るロードムービー。 監督は同じ有川浩原作の「植物...
映画年間ベストテン

2018年ベストテン

2018年劇場鑑賞198作品の中からのベストテンです。 今年も絞り切れず邦画と洋画分けてあります。 邦画(87作品) 1位:寝ても覚めても(監督:濱口竜介) 2位:恋は雨上がりのように(監督:永井聡) 3位...