邦画

映画感想

私は絶対許さない 評価と感想/映画撮る体でAV撮りたかった気が

主観映像にする意味が分からない ☆1点 15歳の元旦に集団レイプされ、現在は昼は看護士、夜はSM嬢という顔を持つ、2015年にブックマン社から発売された雪村葉子の手記の映画化で監督は精神科医としての顔も持つ和田秀樹 主演に平塚千瑛と西川可奈子、共演に美保純と佐野史郎
映画感想

ミスミソウ 評価と感想/B級リベンジホラーといっていいかと

治外法権的な設定が気になる ☆3点 ぶんか社が発行していた漫画雑誌「ホラーM」に2007年から2009年まで連載されていた押切蓮介の漫画作品の実写映画化。 監督は『ライチ☆光クラブ』の内藤瑛亮、主演は『咲-Saki-』の山田杏奈、共演に『ちはやふる』の清水尋也
映画感想

娼年 評価と感想/副題:松坂トオリー 変態遊戯

桃李の超高速ピストンに刮目せよ ☆5点 石田衣良の小説で舞台化もされた2001年下半期の第126回直木賞候補作の映画化で舞台版と同じく監督は三浦大輔 主演も舞台版に引き続き松坂桃李、共演に真飛聖、冨手麻妙、西岡徳馬、江波杏子
映画感想

坂道のアポロン 評価と感想/合図は俺が出す、ファッキンテンポだ!

恋のペンタゴン ☆4.5点 月刊フラワーズで2007年から2012年まで連載され、2011年第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した小玉ユキの同名漫画の実写映画化。 監督は三木孝浩、主演に知念侑李、中川大志、小松奈々、共演にディーン・フジオカ
映画感想

ニワトリ★スター 評価と感想/俺たち、自由な社会人!

前半アニメなど盛り込むも後半失速 ☆3点 2013年に電子書籍サイト「文力ノベルス」で田中雄一狼名義で連載された小説の映画化で、自身がかなた狼名義で監督した作品。 主演に井浦新と成田凌、共演に紗羅マリー、津田寛治、奥田瑛二
映画感想

曇天に笑う 評価と感想/ヒロイン不在、アナタはどのイケメンを選ぶ?

蒼汰クンの裸だけじゃ物足りない ☆2点 2011年から2013年まで月刊コミックアヴァルスに連載されていた唐々煙氏の全6巻からなる同名コミックの実写映画化。 監督は本広克行、主演は福士蒼汰、共演に中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、東山紀之
映画感想

blank13 評価と感想/齊藤工のスジナシ!

前半はいい、後半も丁寧に描いて欲しかった ☆3点 これまで「齊藤工」名義で6本の短編を監督した俳優・斎藤工の長編初監督作品。 齊藤監督の短編『バランサー』で脚本を担当した放送作家はしもとこうじの実話をベースに映画化。 主演に高橋一生、共演に松岡茉優、斎藤工、神野三鈴、リリー・フランキー
映画感想

素敵なダイナマイトスキャンダル 評価と感想/爆発は母からの贈り物

結果的にパチンコブームを作った人でもあるんだなぁ ☆4点 白夜書房で「写真時代」や「パチンコ必勝ガイド」の編集長だった末井昭の自伝「素敵なダイナマイトスキャンダル」の映画化。 監督は冨永昌敬、主演は柄本佑、共演に前田敦子、三浦透子、尾野真千子
映画感想

北の桜守 評価と感想/セイコーマート創業史?

小百合様のキョトン顔を堪能 ☆3点 『北の零年』『北のカナリアたち』に続く、主演・吉永小百合、脚本・那須真知子による北海道を舞台にした「北の3部作」の最終章で監督は滝田洋二郎、共演に堺雅人、篠原涼子、岸部一徳、阿部寛、佐藤浩市
映画感想

去年の冬、きみと別れ 評価と感想/中二には騙されないぞ

第二章から始まる物語 ☆3点 2013年に幻冬舎から刊行された芥川賞作家・中村文則の同名小説の映画化で監督は瀧本智行、主演は岩田剛典、共演に斎藤工、山本美月 結婚を控えたフリーライターがある焼死事件を取材するうちに抜けられない深みに嵌っていく様を描く。