オー・ルーシー! 評価と感想/アラフォー勘違いお局OLロスへ行く

オー・ルーシー! 評価と感想 映画感想

イタすぎるアラフォーOLをハグが癒す ☆3.5点

2014年の第67回カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門(学生部門)で第2位に輝いた平栁敦子監督、桃井かおり主演の同名短編映画を平栁監督自身で長編再映画化した作品。
主演は寺島しのぶ、共演にジョシュ・ハートネット、南果歩、忽那汐里、役所広司

予告編

映画データ

(シネマトゥデイ)

オー・ルーシー! (2017) - シネマトゥデイ
第67回カンヌ国際映画祭ほか世界各地の映画祭で評価された短編映画を基に、新たな物語を加えた新鋭・平柳敦子監督による長編作。

(ぴあ映画生活)

オー・ルーシー!|映画情報のぴあ映画生活
『オー・ルーシー!』は2017年の映画。『オー・ルーシー!』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。

本作は2018年4月28日(土)公開で、全国8館での公開です。
今後順次公開されて、最終的には23館での公開となるようです。

予告編はテアトル新宿に行ったときだけ見ました。
ジョシュ・ハートネットの文字を見たとき、プロレスラーじゃなかったっけ?と思いましたがジョシュ・バーネットと勘違いしてました。

監督は平柳敦子さん
初めましての監督さんです。
経歴はこちらの記事が詳しいのかな。

映画『OH LUCY!』 平柳敦子監督インタビュー | OVNI| オヴニー・パリの新聞

桃井かおりさん版の21分の短編も知らなかったです。

桃井かおり出演の『Oh Lucy!』第67回 カンヌ国際映画祭シネフォンダシオン部門第2位、サンダンス、トロントの受賞作が一夜だけの上映!女性若手監督 平柳敦子監督や海外で活躍監督を特集! - シネフィル - 映画とカルチャーWebマガジン
NewFace Night vol.2 は各国の映画祭が注目する才能を紹介! この度、映画webマガジンcinefil()主催のイベントを定期的に行います。 cinefilはインディペンデント映画、特に若手監督の作品に対して積極的に上映の機会を設け、広めていくことを目指しています。 第2回となるNewFace Nigh...

そして本作のテレビ版が先に放送されてたのも知りませんでした。

寺島しのぶ主演『OH LUCY! (オー・ルーシー!)』ドラマ版の放送が決定しました!
国際共同制作ドラマOH LUCY! (オー・ルーシー!)2017年9月16日(土...

主演は寺島しのぶさん
近作は『R100』『シェル・コレクター』を観てます。

共演に南果歩さん
近作は『さよなら歌舞伎町』『葛城事件』『(大森立嗣監督)』を観てます。

共演に忽那汐里さん
映画館では初めましてです。
WOWOWで『女が眠る時』とNetflixで『アウトサイダー』を観てます。

アウトサイダー | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト
終戦後の大阪で、囚われの身から解放されたアメリカ兵が歩み始めた極道としての人生。だがそこは、一度足を踏み入れたが最後、頭まで沈み込む危険な世界。

共演に役所広司さん
近作は『渇き。』『日本のいちばん長い日』『関ヶ原』『三度目の殺人』を観てます。

共演にジョシュ・ハートネットさん
『パール・ハーバー』と『ブラックホーク・ダウン』は映画館に観に行った記憶があります。

ハリウッドから姿を消したのは理由があるようです。

ジョシュ・ハートネットがハリウッドから“消えた”理由|GQ JAPAN
2001年の映画「ブラック・ホーク・ダウン」に主演したジョシュ・ハートネット。そんな彼の名前を見かけなくなって、しばらく経つ。なぜ?

他に共演と配役は以下の通りです。

川島節子/ルーシー: 寺島しのぶ
綾子: 南果歩
美花: 忽那汐里
小森/トム: 役所広司
ジョン: ジョシュ・ハートネット
先輩OL: 山口みよ子

あらすじ

“43歳、独り身”で”楽しみもなく憂鬱な毎日を送る節子が、姪の美花(忽那汐里)に頼まれて英会話講師・ジョン(ジョシュ・ハートネット)がいる一風変わった英会話教室に通い始める。その教室で”ルーシー“というアメリカンネームと金髪のウィッグを与えられ、ジョンにつづいて「ハーイ!」と発声練習を繰り返し、同じくトムと名付けられた会社員・小森(役所広司)とネイティブ・アメリカンな挨拶を交わす節子。最初は戸惑いつつもジョンの親密な”ハグ“によって自分の中に眠っていた感情を呼び起こされ、やがてジョンに恋をする節子だったが、実は美花とジョンが付き合っていることを知ってしまう。  ジョンが忘れられない節子は二人を追って、姉の綾子(南果歩)とともにカリフォルニアへ!ジョンとの真夜中の“秘密”のドライブ。姪の美花と“女の対決”!? 人生に不器用なあまり暴走する節子の旅の結末とは・・・!?

公式サイトより引用)

ネタバレ感想

観客は年配層が多かったですけど、それなりに笑いも起きていて、途中からカリフォルニアロケでロードムービーみたくなり、上映時間も95分と短めでわりかし面白かったと思います。

なぜかロッテントマトは驚異のフレッシュ100%です(笑)

Oh Lucy!
Setsuko is a single, emotionally unfulfilled woman, seemingly stuck with a drab, meaningless life in Tokyo. At least until she's convinced by her niece, Mika to...

(海外での予告編)

主人公の川島節子は43歳独身お局OLです。
出勤時には目の前で、電車への飛び込み自殺を目撃するなど空虚な毎日です。
職場にはもうすぐ定年退職を迎える世話焼きお局OLがいて、みんなから疎まれてるのは、その人だと思って冷めた目で見ています。
1人暮らししているマンションに帰れば部屋は汚部屋で、これといった楽しみもありません。
節子には姉の綾子がいますが、かつて自分の恋人をとって結婚した経緯があるので確執があります。

ある日、綾子の娘で節子の姪である美花から、相談があると言って美花がバイトするメイドカフェに呼び出されます。
美花は英会話教室に通っているが、ある事情でお金が必要になり英会話教室の解約を求めたところ出来ないと言われたと話します。
ただ、授業料の返金は出来ないが受講する生徒が変わってもよいとのことで、代わりに節子が受講して残りの授業料60万円をくれないか?というものでした。
美花も綾子と折り合いが悪く、相談できるのは叔母ちゃんしかいないと言い、試しに体験レッスンを受けてくれないか?と言います。
英会話教室はメイドカフェ近くの雑居ビルにあり、節子は試しに体験レッスンを受けることにします。

節子が体験レッスンを受けに行くと、そこは元カラオケボックスだったところを居抜きで使ってる英会話教室で、受付にフィリピン人の女性と謎の男性がいて怪しさ満載です。
節子は指定された部屋に向かうと、講師はアメリカ人のジョンという青年でイケメンでした。
ジョンはアメリカ英語を教えると言って、まず形から入ります。
節子とハグをし、金髪のカツラを被せ、教室で使用する呼び名をLucyと付けます。
恥ずかしがって口が開かない日本人のためにピンポン玉を咥えさせて発音させるなど、変わった授業をするジョンですが、普段の自分とは違う自分を感じる節子です。
同じくジョンの授業を受けるトムこと小森とも知り合いになり、英会話教室に通うことに決めます。

小森はジョンのクラスに通うようになって4か月程だと言います。
妻を亡くしてから英会話教室に通うようになり、ジョンの授業で救われてる部分もあると話します。

ジョンの授業を数回受けたある日、節子が英会話教室に向かうと、ジョンと美花がキスをしてタクシーに乗り込む姿を見かけます。
不思議に思いながら英会話教室に着くと、受付の女性が「ジョンが急に辞めて、今日の授業は休講になった」と言われ、「代わりの講師が決まり次第連絡する」と言われます。

節子は美花に電話をかけると解約されてて繋がりません。
綾子に電話してそれとなく聞くと、美花がアメリカに行くと聞かされます。

後日、英会話教室から連絡を受けて授業に行くと、講師は女性でした。
トムとルーシーに「これまでどんな授業をしてたの?」と尋ねる講師に、2人は今までの授業をカツラを被って実演しますが、軽く失笑されます。
女性講師の授業は極めて普通で魅力を感じなくなった節子は、受付の女性といちゃついている謎の男性が経営者だと分かると悪態をついて辞めていくのでした。

しばらくすると節子の元へ、美花から絵ハガキが届きます。
そこには節子への謝罪の言葉と共に、ジョンとカリフォルニアに駆け落ちしたことが書いてあり、これまでのことを理解する節子でした。

ジョンがいなくなって面白くない節子は会社でもやらかします。
その日、先輩お局OLの送別会に参加した節子は、会社の同僚から惜しまれてるのは上辺だけで、陰では皆悪口を言ってるとバラします。
帰り際、駅で一緒になった先輩OLに節子は謝罪しますが後の祭りでした。

ジョンがいなくなってすっかり落ち込んでいる節子の元へ綾子が訪ねてきます。
綾子は美花の駆け落ちのいきさつを知ったようで60万円を返してきます。
いらないと言う節子に対し、綾子は「だから美花と関わるなと言ったのに」と言い、強引にお金を置いていきます。
連絡先を知ってるかと聞かれた節子は絵ハガキの住所を綾子に教えます。

ジョンへの思いが止まらなくなった節子は、溜まってる有給休暇を突如申請します。
休暇の申請は翌日からというもので、上司に呆れられますが認められます。
節子はその足で綾子の元へ向かうとお金を突き返し、翌日からロサンゼルスに行くと言います。
すると美花のことが心配な綾子も行くと言い出します。
かくして仲の悪い姉妹はロサンゼルスに向かいます。

2人が絵ハガキの住所を訪ねるとジョンしかいませんでした。
ジョンによるとすでに美花と別れて出て行ったと言います。
綾子はジョンに美花の居場所を聞きますが、ジョンは分からないと答えます。
そんなやり取りをしてるとジョンが住んでるアパートの大家が現れ、家賃を払わなければ出ていってもらうと言います。
大家は1時間後にまた来ると言うと、ジョンと美花はとりあえず食事に行きますが、綾子は行かないと言いアパートに残ります。

2人が食事を終えて戻ってくると、綾子が「嘘つき」と言って1枚の絵ハガキを見せてきます。
それは出ていった美花からジョンに送られてきたモーテルの絵ハガキで住所が書かれていました。
すると先程の大家が再び現れます。
2か月分1800ドルの家賃を滞納しているというジョンに節子は自分が払うと言います。
綾子はジョンが金と女にだらしないのを知ってるようで「やめときなさい」と忠告しますが節子は払います。
綾子はジョンに絵ハガキの住所に連れて行くように言いますが、美花が車を乗って行ってしまったため、足が無いと言います。
綾子はレンタカーがあるじゃないと言うと、3人で絵ハガキのモーテルを目指します。

モーテルに着いた綾子は早速フロントで美花が泊ってるかを尋ねますが、個人情報なので答えられないと言われます。
ジョンが「この人は母親で日本から探しに来ている」と説明すると、パスポートを確認して「泊まってる」とだけ答えますが、部屋番号までは教えてくれませんでした。
仕方が無いので3人は2部屋を取って宿泊することにします。

小森に絵ハガキを書いた節子は、手紙を出しに外に出るとタトゥーショップの店員が「ポストはそれだ」と教えてくれます。
手紙を出してモーテルに戻ると、ジョンが車の中でマリファナを吸っていました。
節子がジョンに声をかけると吸うか?と聞かれ、節子は吸います。

実は“違法”な全米のマリファナ【アメリカのリアルな大麻事情】 | 日刊SPA!
来年1月よりカリフォルニアで本格的に解禁されるマリファナ。日本では今でも厳しく規制されているが、全米各州で合法化が相次いでいる。だが、そこには超大国が抱える“社会的断層”が隠されていた。在米ライター…

ハイになった節子はドライブに行こうと言ってジョンに車を出してもらいます。

公園の駐車場に着くと、ジョンが美花に運転を教えて免許を取ったと言います。
「節子も練習してみる?」と聞かれると、節子も運転してみますが、危なっかしくてあまり向いてませんでした。
すっかり気持ちが高まった節子はジョンのチャックを下ろしフェラチオをします。
ジョンは突然のことに戸惑いますが、節子に押し切られる形でセックスします。
また節子はそのときにジョンの腕に「愛」というタトゥーが彫られてるのに気づきます。

モーテルの部屋に戻った節子は、「一体、どこに行ってたの?」と綾子にカチ切れられます。
「自分勝手に行動して心配するじゃないの」といつまでも母親面する姉とはどこまでいっても合うはずが無く部屋を出ていきます。
節子はジョンの部屋を訪ねますが、さすがにそれは断られると、手紙を出すときに声をかけてきたタトゥーショップに向かいます。
深夜のタトゥーショップを訪れた節子は、ジョンと同じところに「愛」のタトゥーを彫るのでした。

翌朝、節子がモーテルに戻ると綾子はいません。
フロントに確認するとジョンと朝食に出たようでした。
節子が2人を探そうと外に出ると、美花とばったり再会します。
「私の海外脱出作戦に巻き込んじゃってごめん」と謝る美花は、付き合って欲しいところがあると言って、海が見渡せる高台に節子を連れて行きます。

美花はジョンと別れた理由を話します。
美花がアメリカに来て分かったのは、ジョンは前に結婚していて子供もいたことでした。
アメリカでのジョンは養育費の支払いもままならず、元奥さんから支払いをせっつかれている情けない男でした。
そして美花はジョンは誰にでも優しすぎると言い、英会話教室で節子がジョンに夢中になると思ったと言います。
英会話教室でのハグのこととかジョンから聞いていたと言います。

綾子と同じ上から目線の発言にキレた節子は、美花の腕に彫られてる「愛」のタトゥーを見つけると、「私と同じね」と言って彫ったばかりのタトゥーを見せ、「私、ジョンと寝たわよ」マウンティングをかまします。
怒った美花は節子に掴みかかり取っ組み合いの喧嘩をしますが、節子から離れると衝動的に崖から海に飛び降りてしまうのでした。

病院に運ばれた美花は意識不明の重体でした。
綾子は「だから美花には関わらないでと言ったのに」と言い、節子を責め、節子とジョンに「もう出てって」と言います。

ジョンと駐車場の車に戻った節子は思い切って「あなたのことが好き」と告白します。
2人でメキシコでもどこでも行って暮らそうと節子は言いますが、ジョンはそれは出来ないと言います。
それでも食い下がる節子に、ジョンは好意が無いことをはっきりと告げると、節子は諦めて帰国の途に就くのでした。

有給休暇を終えて節子が出社すると、定年退職したお局OLに代わり、新人OLが配属されていました。
バツが悪そうな節子は上司に呼ばれると、ここぞとばかりにお土産を手渡しますが、上司から呼ばれたのは総務部への移動の知らせでした。
実質的な肩たたきと悟った節子は、その場で退職を決意すると、上司にはあとから辞表を郵送すると言って会社をあとにするのでした。

川島節子、43歳。
入れ込んだ外人にもフラれ、職を失い、自暴自棄になった彼女は普段から服用していた睡眠薬を大量摂取してしまいます。
すると意識が朦朧とする中、玄関のチャイムを鳴らす音が聞こえます。
訪ねて来たのはトムこと小森でした。
小森はそろそろ節子が日本に戻っている頃だと考え、会社に電話しますが退職したと告げられます。
心配した小森は節子がロサンゼルスから送った絵ハガキに住所が書かれていたため訪ねてきたのでした。
節子から薬を飲み過ぎたことを聞かされると、風呂場に連れて行き大量の水を飲ませ吐かせる小森でした。

体調が回復した節子は小森を駅まで送って行きます。
節子は駅のホームで、安らぎを覚えた英会話教室でしたように小森とハグをして映画は終わります。

 

本作は映倫区分がR15+で何でだろう?と思いましたがマリファナとカーセックスがダメみたいです。

映画倫理機構(映倫) | 審査作品

カーセックスシーンは胸も出ないですし、そんなに激しくないんですけどね。
あとは寺島しのぶさんがシャワー浴びるシーンでほんの一瞬乳首が映るくらいです。
ドラマ版が73分で本作が95分ですから、この辺りのシーンがカットされてるんでしょうかね?

テアトル新宿で予告編を見てた時は、てっきり英会話教室の中で完結する話かと思ってたんですが、わりと日本パートはあっさり駆け抜けて、舞台がロサンゼルスに移ったので面白く感じました。
綾子と節子のたどたどしい英語でも意味が通じ、話が展開していく様子がよかったです。

ジョンに関しては「ロサンゼルスのあまり良くないエリアに暮らす売れない俳優」という設定があるようで、役者で食えなくて逃げ込んだ日本では、背が高く顔がいいというだけでチヤホヤされ、母国より何割増しにも見られるところがリアルで面白かったです。

『外国人』って肩書きにダマされないで!クズ男は世界中どこにでもいます【国際恋愛のABC】 | 女子SPA!
国際結婚をしていると、国際恋愛中の日本人女子たちから相談を受けることも時折あります。大半は日本人同士との恋愛トークとほぼ変わりありませんが、中には「え?それはおかしいでしょ!」というような男の話を聞くことも…。

役者陣は少ない登場人物ながらもベテランを配しているので見応えがありました。
寺島さんと南さんの姉妹のやり取りとか面白かったですし、役所さんも登場シーンは少ないですが、物語的には小森に救われる展開で作品の重しになってました。

忽那さんは、メイドカフェの店員で出てきたときは忽那さんと気付かなかったんですが、ロサンゼルスのシーンで革ジャンを着てハードロック風の格好で出てくると存在感がありました。

〈インタビュー〉忽那汐里「ちゃんとしていない男性には、正直魅力を感じない」 映画『オー・ルーシー!』インタビュー - 朝日新聞デジタル&M
映画『オー・ルーシー!』が4月28日(土)から公開される。主人公・節子を解き放つきっかけになる、姪の実花役を演じるのが忽那汐里さん。オーディションから撮影時のエピソードを語ってくれた。

先日観た『アウトサイダー』でも思ったんですが、忽那さんは「アメリカ人がイメージする日本人のメイク」をしたときの方が存在感が増しますね。
英語もペラペラですし、6月1日公開の『デッドプール2』にも出演してますし、ハリウッドで活躍出来るんじゃないかと思います。


日本よりもアメリカでウケてそうな珍しいタイプの作品ですが、日本のインディペンデントとアメリカのインディペンデントが地続きで繋がってることを感じられ、映画の立ち位置として面白い作品となってると思います。

鑑賞データ

テアトル新宿 TCGメンバーズ ハッピーフライデー 1000円
2018年 80作品目 累計71500円 1作品単価894円

コメント