ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 【解答編】 評価と感想/54分で1800円は高い

マダム・マーマレードの異常な謎 解答編 評価と感想
広告

54分で1800円は高い  ☆1点

予告編

ナゾトキネマ『マダム・マーマレードの異常な謎 解答編』(11.22公開)予告

映画データ

マダム・マーマレードの異常な謎 解答編|映画情報のぴあ映画生活
『マダム・マーマレードの異常な謎 解答編』は2013年の映画。『マダム・マーマレードの異常な謎 解答編』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。

あらすじ

30年前に死亡した映画界の巨匠・藤堂俊之介(若松武史)が遺した言葉の謎解きを藤堂の妻・良枝(井口恭子)から依頼されたマダム・マーマレード(川口春奈)。淡い初恋の物語『つむじ風』、叶わぬ愛の物語『鏡』、時を超えて描かれる家族の愛の物語『やまわろわ』という3本の短編映画の中に隠された秘密とは。カタカタと回る映写機とライトの光の下、長きにわたって解けなかった謎が今、少しずつ明らかにされる……。

MovieWalkerより引用)

感想

出題編の感想はこちらです。

ナゾトキネマ マダム・マーマレードの異常な謎 【出題編】 評価と感想/む、難しい
む、むずかしい  ☆3点 予告編 映画データ あらすじ 解けない謎はない女マダム・マーマレード(川口春奈)のもとに、死期が迫った女性から依頼が舞い込む。それは、30年前に逝去した彼女の夫で映画監督の藤堂俊之介が、死の間際に家...

答えは分かったのでスッキリしたんですけど、54分で1800円は高いかなーと思います。
前売り券で1500円もそれほどお徳感ないかなぁ。
出題編は解答用紙やら鉛筆代で1800円固定はまだ理解できるんですけどね。

解答編はサクッと解いてしまえば30分も掛からないので、無理やり長くした感じもしますし。
メイキング映像とか出演した役者さんやテレ東アナが出題編にチャレンジしている様子を入れてもよかったんじゃないかなぁと思います。

鑑賞データ

TOHOシネマズ六本木 特別料金 1800円

コメント