グリーン・インフェルノ 評価と感想/現代風のテーマも入れてて面白い

スポンサーリンク
広告(大

ストーリーもきちんとあって面白かった!  ☆4点

あらすじとかは映画.comさんでどぞ

映画館で予告を観たときから楽しみにしていた作品だったんですが、いざ公開が始まったら何となく熱も冷め、公開して10日も過ぎてからようやく観に行ったのですが、思っていたより脚本・ストーリーがしっかりしていて面白かったです。

観る前にレビューなどを読んでいたのですが、そんなにグロくないという声があり評価が高くなかったので心配していたのですが、映画として物語を進行させながら、ある種のエンターテイメント性もあってゴア描写も入れつつだと、あれぐらいがバランスいいかなと思いました。

こういうホラーとかショックとかモンド映画は、昔のスナッフフィルムが無かった時代とは立ち位置が少し変わってきていると思うんですよね。
現在ではネットを探せばいくらでも本物を見れる時代になっていて、ただ単にグロいものを見たければそっちを見ればいい訳でして。

そういう意味でいうと、今作は映画としてある種のメッセージ性もありますし、前述したように物語としての推進力もありまして、イーライ・ロスという監督は非常に上手い監督だなと思いました。

物語的にも続編が作れるような展開になっていますし、1作で終わってしまった『食人族』を上手い具合に現代に蘇らせたと思います。

新宿武蔵野館 映画ファンサービスデー 1000円

スポンサーリンク
広告(大
広告(大

シェアする

フォローする