ワイルド・スピード EURO MISSION 評価と感想/敵の車がメンコ遊びのよう!

ワイルドスピードユーロミッション 映画感想
広告

シリーズ初見です ☆5点

予告編

「ワイルド・スピード EURO MISSION」日本版予告

映画データ

ワイルド・スピード EURO MISSION (2013) - シネマトゥデイ
ヴィン・ディーゼルとポール・ウォーカーが演じるすご腕ドライバーがカスタムカーを操り、派手で斬新なカー・アクションを繰り広げる人気シリーズの第6弾。

http://cinema.pia.co.jp/title/161233/
このシリーズ、初めて観たんですが、なんすかこれ?超おもしろいじゃないですか!

車はカッコイイですし、スピード感溢れる映像もいいですし、スカッとしたい時にはおすすめです。
これ、なんで面白かったかと考えてみると、敵の車が子供の頃にやったメンコ遊びに似てるんですね。
あの、メンコを下にくぐらせて、ひっくり返すやつ。丸いメンコのとき、やりました。あのひっくり返る爽快感!
メンコ、ミニカー、男の子の遊びですね。
あんまり面白かったんで過去作も遡ってみようと思うんですが、たぶん絶対映画館で見たほうがいいんでしょうねー。

ラストも映画なのに、もうドラマみたいになっちゃってて凄いじゃないですか。

ただドライブインシアターとかで見たら帰りに気が大きくなっちゃって大変でしょうね、と思ったら、もうドライブインシアターは無いんですね。

車で来た方は帰りお気をつけて。

鑑賞データ

TOHOシネマズ六本木 シネマイレージデイ 1300円

コメント