2018-07

映画感想

インサイド 評価と感想/超・予定調和スリラー

主人公が馬鹿すぎる ☆1.5点 2007年にフランスで製作されたR18+のスプラッター・サスペンス『屋敷女』をアメリカ・スペイン合作でリメイク。 交通事故で夫を失った聴覚障害で妊婦のヒロインが正体不明の女に自宅で襲われるスリラー。 監...
映画感想

菊とギロチン 評価と感想/自由を求めて共鳴した女相撲とアナーキスト

面白いけど無駄に長い気が ☆3点 『64-ロクヨン』の瀬々敬久監督による『ヘヴンズ ストーリー』以来8年ぶりとなるオリジナル作品で構想30年のアナーキー青春群像劇。 関東大震災後の大正末期を舞台に当時実在した女相撲興行の一座とアナキスト...
映画感想

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー 評価と感想/キーラの正体とかもあまり興味なく

固有名詞がさっぱり分からず ☆3点 スター・ウォーズシリーズのスピンオフ作品「アンソロジー・シリーズ」の第2弾で『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』の10~13年前の若き日のハン・ソロを描いた作品。 監督はロン・ハワード、主...
広告
映画感想

ブリグズビー・ベア 評価と感想/ガチャピンであり、ムックであり、ゴン太くんである!

『ルーム』を上回る監禁モノ ☆5点 サタデー・ナイト・ライブの人気コントユニット「GOOD NEIGHBOR」のデイヴ・マッカリーとカイル・ムーニーが監督と主演を務めた初長編映画。 赤ちゃんの頃に誘拐され偽の両親が制作する教育番組「ブリ...
映画感想

バトル・オブ・ザ・セクシーズ 評価と感想/男女間のロッキーだ

実録路線的な面白さ ☆5点 1973年に当時29歳で女子テニス世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと55歳で元男子テニス世界チャンピオンのボビー・リッグスによる“The Battle Of The Sexes”(性別間の戦い)と呼ばれ...
映画感想

虹色デイズ 評価と感想/帰宅部の青春、2018年の純情

ミュージックビデオ的なセンスが光る良作 ☆4.5点 2012年から2017年まで「別冊マーガレット」に連載された水野美波の同名漫画の実写映画化で主人公である男子高校生4人の恋と友情を描いた作品。 監督は飯塚健、主演に佐野玲於、中川大志、高杉真宙、横浜流星
映画感想

パンク侍、斬られて候 評価と感想/スベリにスベリ倒した131分

dTVによる完全なる失敗作 ☆2点 芥川賞作家・町田康が2004年に発表した同名の異色時代劇小説を、脚本・宮藤官九郎、監督・石井岳龍で映画化。 主演は綾野剛、共演に北川景子、東出昌大、染谷将太、浅野忠信、永瀬正敏、國村隼、豊川悦司
映画感想

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷 評価と感想/酷かった

タチの悪いお化け屋敷みたいな映画 ☆1.5点 カリフォルニア州サンノゼに現存し幽霊屋敷として観光地にもなっている「ウィンチェスター・ミステリーハウス」にまつわる話を映画にしたホラー作品。 監督はマイケルとピーターのスピエリッグ兄弟、主演にヘレン・ミレンとジェイソン・クラーク
映画感想

アメリカン・アサシン 評価と感想/容赦ない殺傷描写は見どころあり

ミッチ・ラップシリーズ1作目で終わりそう ☆3点 作家ヴィンス・フリンによる1999年から続くミッチ・ラップシリーズの11作目で2010年に刊行された同名小説の映画化。 物語としては一番最初となる作品でミッチ・ラップ誕生を描く。 監督はマイケル・クエスタ、主演はディラン・オブライエン、共演はマイケル・キートン
映画感想

猫は抱くもの 評価と感想/何で舞台風?予告編のアップに騙された

鑑賞後感はいいものの終盤までが辛すぎる ☆2.5点 2015年に刊行された猫と人間の絆を描いた大山淳子の同名連作短編小説を一本のストーリーにして映画化。 監督は犬童一心、主演は沢尻エリカ、共演に吉沢亮、峯田和伸、コムアイ