2018-07-7

映画感想

ビューティフル・デイ 評価と感想/アメリカの闇を叩き割る

ソリッドな映像と音楽で魅せる ☆3.5点 2013年に発行されたアメリカ人作家ジョナサン・エイムズの原作を、イギリス人女性監督リン・ラムジーが脚本し映画化。 2017年第70回カンヌ国際映画祭脚本賞&男優賞受賞作品。 殺しも厭わない孤...