2017-10-10

スポンサーリンク
映画感想

月と雷 評価と感想/普通や幸せの定義を求めて彷徨う人々

行く者と留まる者 ☆3.5点 『八日目の蝉』や『紙の月』の著者・角田光代の2012年に出版された同名小説の映画化で監督は安藤尋 主演に初音映莉子と高良健吾、共演に草刈民代
スポンサーリンク