2017-09

映画感想

ナミヤ雑貨店の奇蹟 評価と感想/小町に未来人が現れたら

ナミヤとなやみのアナグラム ☆4点 2012年に発行され第7回中央公論文芸賞を受賞した東野圭吾の同名小説の映画化で監督は廣木隆一。 主演に山田涼介と西田敏行、共演に村上虹郎と尾野真千子
映画感想

スイス・アーミー・マン 評価と感想/ラドクリフ版エロえもん?

発想は小学生であった ☆3.5点 2016年のサンダンス映画祭で最優秀監督賞、シッチェス・カタロニア国際映画祭では作品賞と主演男優賞を受賞した、ダニエル・シャイナートとダニエル・クワンからなる監督・脚本コンビのダニエルズによる作品で主演にポール・ダノとダニエル・ラドクリフ
映画感想

ユリゴコロ 評価と感想/私の心を満たしてくれるもの

中盤までの展開は凄かった ☆4.5点 2012年の第14回大藪春彦賞や「このミステリーがすごい!」第5位になるなどした沼田まほかるの同名小説の映画化で監督は熊澤尚人。 主演に吉高由里子と松坂桃李、共演に松山ケンイチ
映画感想

望郷 評価と感想/イヤミス感がよくでてる

原作をベースに丁寧に撮られてる ☆4点 2013年に発売された湊かなえによる6篇からなる短編集『望郷』から「夢の国」と「光の航路」を映画化。 監督は菊地健雄、主演は貫地谷しほりと大東駿介
映画感想

奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール 評価と感想/編集三兄弟

独占欲が無ければこの世はうまくいく ☆4.5点 まんが家でコラムニストである渋谷直角の同名コミックスの映画化で雑誌編集者と女性ファッションブランド美人広報との恋の駆け引きを描く。監督は大根仁、主演は妻夫木聡と水原希子
映画感想

オン・ザ・ミルキー・ロード 評価と感想/動物使いが凄い

3つの実話と多くの寓話からなる物語 ☆4点 世界三大映画祭全てで受賞しているエミール・クストリッツァ監督の9年ぶりの新作。 戦時中の架空の国のミルク配達人を自身で演じ、村にやってきたモニカ・ベルッチ演じる美しい花嫁との恋模様を描く。
映画感想

ナインイレヴン 運命を分けた日 評価と感想/興行成績が…

全米公開日が運命を分けた気が ☆2.5点 アメリカ同時多発テロ事件を題材にしたパトリック・カーソンによるオフブロードウェイ舞台『エレベーター』の映画化で監督はアルゼンチン出身のマルティン・ギギ。主演はチャーリー・シーン、共演にウーピー・ゴールドバーグ
映画感想

茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~ 評価と感想/桑田佳祐のルーツを探る

烏帽子岩と裸弁天と浜降祭と ☆3点 茅ヶ崎がなぜ多くの音楽人・芸能人を輩出してきたかに迫るドキュメンタリーで案内人はサザンオールスターズの名付け親で桑田佳祐の幼馴染でもある宮治淳一。監督は熊坂出。ドラマ部分の出演で神木隆之介と野村周平
映画感想

パターソン 評価と感想/何も起きないのにめちゃめちゃ面白い

平凡な日常の中にある小さな幸せが愛しい ☆5点 第69回(2016年)カンヌ国際映画祭パルム・ドッグ賞受賞作品で監督はジム・ジャームッシュ 詩を綴るバス運転手の一週間を描く。主演はアダム・ドライバー、共演にゴルシフテ・ファラハニと永瀬正敏
映画感想

三度目の殺人 評価と感想/本当の事に興味あります

それぞれが抱えた闇を浮かび上がらせる ☆4点 『そして父になる』で第66回(2013年)カンヌ国際映画祭審査員賞を受賞した是枝裕和監督によるオリジナル脚本の法廷心理ミステリー。主演は再タッグとなる福山雅治、共演に役所広司