「 2017年03月 」一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー
『PとJK』評価と感想/この映画の警察は清く正しく美しかった

『PとJK』評価と感想/この映画の警察は清く正しく美しかった

丁寧に撮ってるけどつまらない ☆2.5点 日本テレビ製作で松竹配給作品です。 本作はあまり予告編を観た記憶が無くて、タイトルだけ見て『PとJK』ってどういう意味だろ?と思ってたら、ポリス(警察官)のPと女子高生のJKってことで、犯罪臭しかしないだろと思って興味湧いた次第です。

『SING/シング』評価と感想/ドレミファドン+のど自慢 日曜昼12時は楽しかった

『SING/シング』評価と感想/ドレミファドン+のど自慢 日曜昼12時は楽しかった

カラオケに駆け込みたくなりますね ☆4.5点 2D字幕版で鑑賞です。 『怪盗グルー』『ミニオンズ』『ペット』のイルミネーション・エンターテイメント作品です。 去年公開された『ペット』はものすごくヒットしましたが、個人的にはそれほどでも無くて、本作の方が面白かったです。

『わたしは、ダニエル・ブレイク』評価と感想/2016年カンヌパルムドール作品

『わたしは、ダニエル・ブレイク』評価と感想/2016年カンヌパルムドール作品

先進国が抱える閉塞感 ☆5点 わたしはダニエル・クレイグ 最初にタイトル見たときにはそう思ったんですけど、映画を観たらそんな冗談は言ってられないほどヘビーでやるせなく、心えぐられる社会派ドラマでした。 ケン・ローチ監督作品は初めて観ました。 小難しい作品が多いのかな?と思ってたんですが、とても分かりやすくて見やすかったです。

『哭声/コクソン』評価と感想/ぐるっと回って考えるとツインピークスか?

『哭声/コクソン』評価と感想/ぐるっと回って考えるとツインピークスか?

カメラがとにかく素晴らしい ☆5点 ツイッターとか見てたら、何やら評判が良さそうなので鑑賞。 全国で12館くらいの上映で、東京ではシネマート新宿と楽天地シネマズ錦糸町の2館の上映です。 楽天地シネマズ錦糸町は全然行ったことが無く、シネマート新宿(TCGメンバーズカード加入は嬉しい)もたまに行くくらいなので予告編も全く知らずでの鑑賞です。

『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』評価と感想/限界の超え方

『チア☆ダン〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜』評価と感想/限界の超え方

いつしか観客も真剣になった ☆5点 TBS製作で東宝配給作品です。 TOHOシネマズによく行くので、本作は昨年末から今年頭にかけてよく予告編を目にしました。 今をときめく若手女優がおへそ出してチアリーディングとあっては、観に行かない手は無いでしょ、とよこしまな気持ちでいましたが、公開が近づくにつれて、そういえば前に同じようなドラマあったよな?と思い出しリメイク映画かな?と思いました。

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』評価と感想/大塚家具の父娘対立みたい

『ひるね姫 ~知らないワタシの物語~』評価と感想/大塚家具の父娘対立みたい

何かハラハラとかワクワク感が無い ☆3点 本作は観に行く予定ではなかったのですが、杉原杏璃さん主演の『...and LOVE』を観るために時間が空いたので観た次第です。 映画館で予告編は目にしていたんですが、ワーナーブラザース配給で上映館200館以上と結構な公開規模なんですね。

『…and LOVE』評価と感想/ファンにはツラい映画じゃないかなw

『…and LOVE』評価と感想/ファンにはツラい映画じゃないかなw

キモオタどものアイドルは今日もイケメンに抱かれます ☆2点 解説を読むとグラビアアイドルの杉原杏璃さんご自身の原作で主演ってことで、多才な感じが気になりまして、上映も東京・大阪・広島で各1館。東京・大阪では1日1回上映と観るのにハードル高そうだったので、思い立ったが吉日と思い観て参りました。

『ボヤージュ・オブ・タイム』評価と感想/ナショナルジオグラフィックに転職しました

『ボヤージュ・オブ・タイム』評価と感想/ナショナルジオグラフィックに転職しました

巨匠は遂にあちら側に行かれてしまいました ☆3.5点 寡作過ぎて半ば神格化されていたテレンス・マリック監督。 昨年末『聖杯たちの騎士』が公開されたばかりですが3か月空かずして最新作の公開と相成りました。 昨年末からシャンテはよく行ってたので予告編も観ていて綺麗だなぁと思ってました。

『ザ・シェフ 悪魔のレシピ』評価と感想/まさかの真面目な社会派スリラー

『ザ・シェフ 悪魔のレシピ』評価と感想/まさかの真面目な社会派スリラー

邦題付けたの誰だ(笑) ☆4点 ヒューマントラストシネマ渋谷で毎年行われている「未体験ゾーンの映画たち」での鑑賞です。 今年の未体験ゾーンでは『スイッチ・オフ』に続いて4作品目の鑑賞です。 この日で最終上映だったのと、今年の未体験ゾーンで唯一のR18+相当だったので観てきました。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)