スポンサーリンク
ビッグバナー
『午後8時の訪問者』評価と感想/ドクターXの事件簿~内科医・ジェニー・ダヴァン~

『午後8時の訪問者』評価と感想/ドクターXの事件簿~内科医・ジェニー・ダヴァン~

自分に厳しく他人に優しく ☆4点 コーエン兄弟やウォシャウスキー姉妹なら知ってるんですが、ダルデンヌ兄弟は初めて聞きました。カンヌ方面疎いもので。 ベルギーの監督さんだそうで、初めましての監督さんでしたが、ヒューマントラストシネマで予告編を観たとき、面白そうだなぁと思い鑑賞しました。

『T2 トレインスポッティング』評価と感想/サッチャリズムからEU離脱まで

『T2 トレインスポッティング』評価と感想/サッチャリズムからEU離脱まで

おれは、マーク・レントン ☆4.5点 丸の内ピカデリー1(座席数802)の大スクリーンで観てきました。 公開から1週間、平日の夜なので100人も入って無かったかな。 実は、前作の『トレインスポッティング』は観たことなくて、イメージはイギー・ポップの「ラスト・フォー・ライフ」で走るのと、アンダーワールドの「ボーンスリッピー」で便器の中に入るイメージくらいで、内容はよく知りませんでした。

『サクラダリセット 前篇』評価と感想/3週目で殆ど上映終了って

『サクラダリセット 前篇』評価と感想/3週目で殆ど上映終了って

映画館の上映スケジュールがリセットされた? ☆3.5点 えー、本作の予告編は全然映画館で観たことことが無く、ポスターをテアトルシネマ系列でちらっと見たくらいかな? 最初ポスターを見たときは、「えっ、これで前後篇やるのか。結構な大作だけど大丈夫かいな?」と思ったんですけど、観ようという気は起きませんでした。

『ゴースト・イン・ザ・シェル』評価と感想/前前前世?

『ゴースト・イン・ザ・シェル』評価と感想/前前前世?

やったぜタケちゃん明日はホームランだ! ☆3.5点 天草四郎時貞、もとい、士郎正宗氏による漫画原作「攻殻機動隊」は名前こそ有名ですが読んだことはなく、押井守監督によって映画化された『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』も観たことありません。 なので原作やアニメと比較して、というのは分かりません。 特にアニメ版に思い入れとかもなかったので、字幕版で鑑賞しました。

『はじまりへの旅』評価と感想/アメリカにも『湯を沸かすほどの熱い愛』があった!

『はじまりへの旅』評価と感想/アメリカにも『湯を沸かすほどの熱い愛』があった!

もちろん「北の国から」もあるよ ☆5点 本作は予告編を見たときから「北の国から」みたいな感じかなぁ?と楽しみにしてた作品で、妻の令子(いじだあゆみ)が死んじゃって、お葬式に参列するために五郎(田中邦衛)と純(吉岡秀隆)と蛍(中嶋朋子)が東京に行く話です。あの破れた靴の話よかったなぁ。 って違うか。

『おとなの事情』評価と感想/ゲスNo.1決定戦

『おとなの事情』評価と感想/ゲスNo.1決定戦

映画よりも舞台向きな作品の気も ☆4点 世界の映画祭でいっぱい賞を獲ってる作品ということで観てきました。全国で上映が4館しかなく、東京ではシネマカリテのみの上映で、サービスデーを利用して観るにはかなりハードル高かったんですが、何とか観れました。 水曜サービスデーはほぼ売り切れな感じで、自分が買った時も残席3席でした。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)