2018-03-3

スポンサーリンク
映画感想

ザ・シークレットマン 評価と感想/裏『大統領の陰謀』ともいうべき作品

組織に生きた信念の男 ☆3点 2005年にディープ・スロート(内部告発者)だったことを告白した元FBI副長官マーク・フェルトの視点でウォーターゲート事件を描いた作品。 監督はピーター・ランデズマン、主演はリーアム・ニーソン、共演にダイアン・レイン
スポンサーリンク