2018-11-02

映画感想

死霊館のシスター 評価と感想/マリリン・マンソン少し慣れてきました

マリリン・マンソンvsグレート・カブキ ☆3.5点 ジェームズ・ワン製作の死霊館・アナベルシリーズの5作目で、1950年代のルーマニアの修道院を舞台にシリーズの元凶(悪魔)であるヴァラクを描いたプリクエル(前日譚)のスピンオフ作品。 監...