2018-11-20

映画感想

かごの中の瞳 評価と感想/優位性を失った男の末路

カメラがよかったと思います ☆3.5点 『007 慰めの報酬 』や『ワールド・ウォーZ』のドイツ人監督マーク・フォースターによるオリジナル脚本(ショーン・コンウェイとの共同脚本)のラブサスペンス。 タイのバンコクで暮らす1組の夫婦で幼少...