スポンサーリンク
ビッグバナー
『夜に生きる』評価と感想/父と子の物語、そして母の不在

『夜に生きる』評価と感想/父と子の物語、そして母の不在

因果応報の物語でもある ☆4点 『ミスティック・リバー』の原作者デニス・ルヘインによる、2012年のエドガー賞最優秀長編賞を受賞した同名小説の映画化。 『アルゴ』で第85回アカデミー作品賞を受賞したベン・アフレックが監督・脚本・主演を務めた作品で、製作にレオナルド・ディカプリオの名も入っています。

『追憶』評価と感想/降旗康男監督、木村大作キャメラマンの巨匠コンビ

『追憶』評価と感想/降旗康男監督、木村大作キャメラマンの巨匠コンビ

分かりやすくてよかった ☆4点 高倉健さんの遺作となった『あなたへ』の監督(降旗康男)製作(市川南)脚本(青島武)がタッグを組み、降旗監督とは『憑神』以来10年振りの撮影になる木村大作さんを加え、主演にV6の岡田准一さんを迎えたヒューマンミステリーです。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)