カメラを止めるな! 評価と感想/メメント的アイデアが素晴らしい

カメラを止めるな 評価と感想
広告

ノーラン+三谷幸喜みたいな感じ? ☆5点

映画や演劇、俳優養成の専門学校ENBUゼミナールによるシネマプロジェクト第7弾で製作費300万円の低予算ゾンビ映画+α。
監督は短編映画で国内外の映画祭で受賞している上田慎一郎で長編劇場映画デビュー作品。
キャストはオーディションで選ばれた無名俳優陣。

予告編

映画『カメラを止めるな !』予告編

映画データ

カメラを止めるな!|映画情報のぴあ映画生活
『カメラを止めるな!』は2017年の映画。『カメラを止めるな!』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。

本作は2018年6月23日(土)公開で、新宿のK’s cinemaと池袋シネマ・ロサの都内2館のみでの公開でしたが、シンデレラストーリーは以下の通りです。

話題沸騰「カメラを止めるな!」全国40館拡大上映 - シネマ : 日刊スポーツ
 約300万円と低予算で製作され、6月23日から東京都内の劇場2館で上映が始まったインディーズ映画「カメラを止めるな!」(上田慎一郎監督)が、口コミで人気が拡… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)
『カメラを止めるな!』150館まで拡大!全国47都道府県で上映 - シネマトゥデイ
わずか2館から公開が始まったインディーズ映画『カメラを止めるな!』が、全国47都道府県で上映されることが決まり、累計の上映館数は150館まで拡大した。

自分は劇場では予告編を見てなくて、公開されるのも知らなかったんですが、公開されると評判がいいのは漏れ伝わってきて、見たいなと思いました。

しかし、K’s cinemaでは連日満席のようでしたし、両館ともオンライン予約できないので、見るのを諦めてましたが、アスミック・エースによる配給が決まり、拡大公開されたため見ることが出来た次第です。

本作のヒットの仕方は、同じようにワークショップから派生した低予算映画で2013年に公開された『恋の渦』を思い浮かべたんですが、それを遥かに凌駕する勢いで日本では前例が無い感じだと思います。

恋の渦 評価と感想/サイコーにDQNでゲスい恋の渦巻き模様
2013年現時点でマイNo.1 ☆5点 予告編 映画データ あらすじ 部屋コンに集まった男女9人。イケてないオサムに、カノジョを紹介するのが、今夜の隠れテーマだ。しかし、やってきたユウコのルックスに男は全員ドン引き。それでも...

アメリカでの『ブレア・ウィッチ・プロジェクト(1999年)』や『パラノーマル・アクティビティ(2009年)』に似てきた感じで、今年の邦画実写興収トップテンに入ってきたら面白いなと思います。

批評家絶賛の低予算ホラー「パラノーマル・アクティビティ」 : FROM HOLLYWOOD CAFE - 映画.com
「パラノーマル・アクティビティ」というホラー映画の名前を初めて聞いたのは、限定公開がスタートした9月下旬のことだった。全編家庭用のビデオカメラで撮影された超低予算映画で、ロケーションは監督の自宅のみ、出演俳優は無名で、製作費はわずか1...

本作を鑑賞するにあたり、特にネタバレを避けてた訳ではありませんが、予告編は見ておらず、ワンシーンワンカットのゾンビ映画である、というくらいの知識での鑑賞です。

監督は上田慎一郎さん
これまで短編を中心に8本の映画を監督し、国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を受賞してるそうですが、初めて名前を知りました。
本作が劇場長編デビュー作になるそうです。

主演や共演はホントに無名の方ばかりなので公式サイトのキャストをご覧下さい。

CAST
日暮隆之役     濱津隆之 ​ 1981 年生まれ、埼玉県出身。芸人、 DJ という経歴を経て、 2011 年、 30...

(↑関西弁のプロデューサー役の竹原芳子さん強烈だったなぁ(笑))

他に共演と配役は以下の通りです。

日暮隆之(監督): 濱津隆之
日暮真央(監督の娘): 真魚
日暮晴美(ポンッの人): しゅはまはるみ
松本逢花(ヒロイン): 秋山ゆずき
神谷和明(イケメン): 長屋和彰
細田学(アル中): 細井学
山ノ内洋(腕取れちゃう人): 市原洋
山越俊助(坊主の人): 山崎俊太郎
古沢真一郎(プロデューサー): 大澤真一郎
笹原芳子(関西弁の人): 竹原芳子
吉野美紀(スクリプター): 吉田美紀
栗原綾奈(撮影スタッフ): 合田純奈
松浦早希(撮影スタッフ): 浅森咲希奈
谷口智和: 山口友和
藤丸拓哉: 藤村拓矢
黒岡大吾: イワゴウサトシ
相田舞: 高橋恭子
温水栞: 生見司織

あらすじ

とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。​本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!​大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。
”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイバル!”……を撮ったヤツらの話。

公式サイトより引用)

ネタバレ感想

なるほど、本作は予告編や公式サイトが既に若干ネタバレ気味であるのですね。
自分は「……を撮ったヤツらの話」を知らないで観たので、純粋に楽しめました。

ワンシーンワンカットのゾンビ映画だと思っていたので、同じホラー映画でワンシーンワンカットの『ある優しき殺人者の記録』みたいなのを思い浮かべて観てました。

ある優しき殺人者の記録 評価と感想/いやー、この映画すごいです
いやー、この映画すごいです  ☆5点 予告編 映画データ あらすじ 韓国の障害者施設から脱走した、連続殺人事件の指名手配犯パク・サンジュン。 彼から「独占取材をしてくれ」と電話を受け、呼び出された女性ジャーナリスト キム・...

本作の序盤は、廃墟でゾンビ映画を撮ってたら、本物のゾンビに襲われるという話でしたが、観てる最中は「じゃあ、これは誰が撮ってるんだろう?」とか思って観てました。
「POVじゃないと成り立たないじゃん」とかツッコミ入れつつ観てたんですけど、37分経つとエンドロールが流れ『ワンカット・オブ・ザ・デッド』という劇中映画であることが分かります。

そしてここになってやっと本作『カメラを止めるな!』のタイトルや監督クレジットが出てきます。
この中盤くらいにタイトルが出てくるのは『ヒメアノ~ル』方式ですね。

ヒメアノ~ル 評価と感想/圧倒的なチェンジオブペースの上手さ
おもしろかったなー! ☆5点 予告編 V6森田剛主演『ヒメアノ~ル』予告編 - YouTube 映画データ あらすじ 「なにも起こらない日々」に焦りを感じながら、ビル清掃会社のパートタイマーとして働く岡田(濱田岳)。同...

非常に長い前フリといいますか、オープニングといいますか、そういう感じです。

で監督クレジットが出てくると、時間軸は1か月前に戻り、「なるほどそういうことだったのか!」(予告編を見ていなければ)と分かる次第です。

劇中映画内の監督・日暮は、ゾンビ専門チャンネルの開設に伴い、30分の生放送でゾンビ作品を撮って欲しいと依頼を受けます。
そしてプロットは「廃墟でゾンビ映画を撮影してたクルーが本物のゾンビに襲われる話」で、しかもワンカットで撮って欲しいと言われます。
「早い、安い、それなりの仕上がり」を自負していた日暮でしたが、いくら何でもゾンビ作品を生放送でワンカットは無謀だと言いますが、結局押し切られる形で引き受けることになります。

1か月先の生放送を目指して稽古の様子が描かれますが、ここでは一癖も二癖もある出演者たちの様子が描かれます。

そしていざ本番を迎えると、様々なトラブルに見舞われ、『ワンカット・オブ・ザ・デッド』で違和感を感じたシーンが、実はトラブルによるものだったことが明らかになるいう仕掛けで、ここが本作の肝になります。

この後半部分のドタバタ劇は所謂グランドホテル方式で『ラヂオの時間』や『ザ・マジックアワー』などの三谷幸喜作品っぽい感じがしました。

ザ・マジックアワー [Blu-ray]
佐藤浩市
¥ 5,065(2018/10/16 16:58時点)

特に生放送のラジオドラマがグダグダになっていく展開の『ラヂオの時間』に似てたんじゃないかと思いましたが、上田監督がインタビューで既に答えてました。

『カメラを止めるな!』に騙される人が続出中!? “新世代の三谷幸喜”上田慎一郎監督インタビュー (2018年6月21日) - エキサイトニュース(3/4)
「面白い!」「完全に騙された!」「感動した!」と映画ファンの間で噂を呼んでいるのが、上田慎一郎監督のノンストップコメディ『カメラを止めるな!』だ。今年の「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」でゆうば...(3/4)

2016年に放送された「トットてれび」の第3話でも生放送ドラマのドタバタ劇が描かれてました。

あらすじ・予告編動画 | トットてれび
トットてれび DVD-BOX 11月23日発売!
トットてれび DVD-BOX
満島ひかり
¥ 6,381(2018/10/16 16:58時点)

ただ、本作が優れていたのは、時間軸を『ラヂオの時間』みたいに通常通り見せないで、観客に生放送を疑似体験させてから、タネを明かしていったことです。

手品だったら、先に手品を見せてからタネ明かししてく感じです。
先にタネ明かしされて手品見せられても面白さ半減しますからね。

この辺の終わりから見せる展開はクリストファー・ノーラン監督の『メメント』みたいで非常に上手かったなと思います。

【オチから始まる前代未聞の逆再生映画】リメイク決定『メメント』の魅力に迫る! | FILMAGA(フィルマガ)
先日、ダークナイト3部作やインターステラーなどで知られる映画監督クリストファー・ノーランが今の地位を手に入れるきっかけとなった作品である『メメント』がリメイクされることが発表されました。『メメント』は大大大好きな映画で、本格的に映画にハマ…
メメント [Blu-ray]
ガイ・ピアース
¥ 3,256(2018/10/15 19:53時点)

あとは、そうですね、人間ピラミッド のくだりが『湯を沸かすほどの熱い愛』みたいだなと思って、邦画の良作に人間ピラミッド必須だなと思ったりしました。

湯を沸かすほどの熱い愛 評価と感想/文字通りとはまさにこの事
基本いい映画だが、監督の趣味も ☆5点 予告編 映画データ あらすじ 銭湯・幸の湯を営む幸野家だったが、1年前、父・一浩(オダギリ ジョー)がふらっと出奔してから休業していた。母・双葉(宮沢りえ)は持ち前の明るさと強...

あと、劇中内の日暮監督が生放送でのトラブルに対処する中で、監督や父親としての威厳を取り戻していくのもよかったですよね。

それにしても現在、「カメラを止めるな」で検索すると何かしら新着のニュース記事が毎日引っ掛かる感じで、これは非常にいいことだと思いますね。

「カメラを止めるな!」 大ヒットの裏で絶賛する人にウザいの声 - ライブドアニュース

アンチが湧くっていうのも、それだけ認識されてるってことですもんね。

Twitterでは「アンチが湧く」=「自分のコンテンツが広がっている」ということ|わたらい ももすけ / SNSクリエイター|note
こんにちは。わたらいです。(@momosuke_cam) 突然ですが、皆さん。ツイッターでアンチはいますか? 僕は沢山います。皆愉快な人たちで日々楽しませてもらっています。 普通、アンチが湧いてきたりすると悲しくなったり怒ったりするでしょう。勿論それ自体は全くもって間違ったことじゃないと僕は思っています。...

俳優陣では「よろしくでーす」と甘ったるい声を出してたアイドル松本逢花役の秋山ゆずきさんが小島みなみさんに似てて可愛いなと思ったのですが、これからブレイクするんじゃないかと思いました。

こちらも映画同様、シンデレラストーリーになったらいいなと思います。

映画の方は8月17日現在54館で上映中のようですが、8月下旬から9月いっぱいにかけて100館以上増えるので、10億といわず20億、30億とヒットして欲しいなと思います。

「カメラを止めるな!」はなぜシェアされるか | 映画・音楽
映画の制作費はたったの約300万円、監督も役者も無名。テレビCMや交通・街頭広告などの大々的な宣伝活動はしていない。予告編はYouTubeの専門チャンネルでひっそり流しているぐらいで、映画館へ1年に100回以上通う…
2018年8月23日追記

8月21日に雑誌FLASHに突然、盗作騒動が掲載されましたが、元となる舞台があったようですね。

『カメラを止めるな!』はパクリだ!原作者が怒りの告発 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ
  映画のキャッチコピーは、「最後まで席を立つな。この映画は二度はじまる。」だ。“37分間の安っぽいゾンビ映画” が終わったその後に「何かが起こる」というのがこの映画の肝だが、社会現象ともいえる熱狂のなか、監督と原作者の間にも「何かが起きていた」とは、誰も思いもよらなかったであろうーー。 「映画の評判は、僕も周囲から聞...
『カメラを止めるな!』原作者が語る「僕がどうしても許せないこと」 | Smart FLASH[光文社週刊誌]スマフラ/スマートフラッシュ
原作者の和田氏  自身が手掛けた舞台を映画『カメラを止めるな!』にパクられたと告発した6氏(32)。  現在、『カメラを止めるな!』のエンドロールには「原案」のクレジットが載っているが、その背景にあった上田慎一郎監督(34)ら制作側とのやりとりを和田氏が明かす。 【関連記事:『カメラを止めるな!』はパクリだ!】 「上田...
GHOST IN THE BOX!! | 演劇・ミュージカル等のクチコミ&チケット予約★CoRich舞台芸術!
PEACEの公演「GHOST IN THE BOX!!」のクチコミ情報、チケット情報が確認できます。今観られるお薦めの演劇、ミュージカル等が分かる舞台芸術のクチコミ・チケット情報ポータルサイト。公演・劇団・劇場情報や役者のオーディション・チケットプレゼントなど演劇・舞台芸術情報が満載です。演劇・ミュージカルのチケプレ多...
「カメラを止めるな!」に盗作疑惑?告発側に疑問も - ライブドアニュース
「カメラを止めるな!」をめぐり、原作者という和田亮一氏が盗作を告発した。しかし和田氏は同映画を7月に鑑賞し、Twitterに「面白かった」と投稿。ある記者は、その時点で抗議していないのは整合性がとれないと首を傾げた

自分の感覚では原案が妥当な気がしますが、いい落としどころが見つかるといいですね。

鑑賞データ

TOHOシネマズ上野 1か月フリーパスポート 0円
2018年 128作品目 累計123100円 1作品単価962円

コメント