ドクター・ストレンジ 評価と感想/映像は凄いけど脚本が

ドクターストレンジ
スポンサーリンク
広告(大

IMAX3Dで鑑賞 ☆3点

『マーベル・シネマティック・ユニバース』の第14作品目でドクター・ストレンジの初実写映画化。
監督は『フッテージ』のスコット・デリクソン、主演はベネディクト・カンバーバッチ、共演にキウェテル・イジョフォー、レイチェル・マクアダムス

予告編

映画データ

(シネマトゥデイ)

映画『ドクター・ストレンジ』の作品情報:『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』などのベネディクト・カンバーバッチを主演に迎えたヒーローアクション。事故で両手が思うように動かせなくなった天才外科医の姿を描き出す。
(ぴあ映画生活)
『ドクター・ストレンジ』は2016年の映画。『ドクター・ストレンジ』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。
話題作なので鑑賞。

マーベル・シネマティック・ユニバースのフェイズ3で『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は昨年劇場鑑賞しました。

エイジ・オブ・ウルトロンより面白かった  ☆4点 予告編 映画データ (シネマトゥデイ) (ぴあ映画生活) マーベル・...
今作は映画館で予告編を観なかった気がするんですが、公式サイトを見ても予告編なくて特報だけなんですね。

映像表現的にIMAX3Dで観た方がいいかなと思いまして、そうしましたけど個人的には2Dでもよかったかな。

あらすじは、ながら運転・わき見運転で自損事故を起こした傲慢天才外科医が、両手の自由を失って様々な治療の果てに、東洋の神秘的な魔術に出会ってヒーローになる話。
なんですけども、自分はもう自損事故の時点で話にノレませんでした。
自業自得じゃんと思ってしまいまして…。

ドクター・ストレンジは魔術を習得してマスター・ストレンジとか呼ばれるんですけど、本人はドクターと呼ばれることにこだわっていて、その理由は人の命を救うために医者になったからで、人の命を奪うヒーローにはなりたくないみたいのがあるんですが、患者のことも選り好みしてたじゃんと思ってしまいまして…。

映像表現は『インセプション』を更に推し進めて凄いことになってるんですけど、凄すぎて逆に付いてけないといいますか。
ぐにゃぐにゃし過ぎて酔うといいますか。
カリガリ博士といいますか。

銀座のデビアスビルも下から見ると酔うんですが。

デビアス銀座ビルの紹介ページです。最寄り駅【駅出口】からのアクセス時間や周辺の地図。建物の高さ、所在地、用途などの施設の基本情報のほか、建物の特徴、入居テナントやその概要を記載しています。ビルデータベース - 超高層ビル写真サイト TOKYOビル景
昨年末からの大作でいえば『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』もイマイチだったんですけど、そちらの方がまだクライマックスにカタルシスがあっただけよかったんですが、今作はそれすらもなくて…
One for All All for One by滝沢賢治スクールウォーズ ☆3.5点 予告編 映画データ (シネマトゥデイ) ...
ラスボスに取引しようって、何回も同じ時間をループして繰り返すっていう粘着質なことをして、ラスボスが根負けするっていう…
生きる、死ぬ、繰り返す!『オール・ユー・ニード・イズ・キル』
おもしろかった! ☆4点 予告編 映画データ (シネマトゥデイ) (ぴあ映画生活) 配役は以下の通りです。 ウィ...
なので☆3点といったところでしょうか。

ところで、今作は広報さんがなかなかに香ばしいようで、プチ炎上気味ですが、ラブ要素て…
(Togetterまとめ:ドクターストレンジ公式Twitter、ネタバレし放題じゃねえか – https://togetter.com/li/1072668

実は今作観に行って一番テンション上がったのは劇場で初めて観た『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』の特報映像でベビーグルートに萌え死んでおりました。

ディズニーの落差の大きさよ…

鑑賞データ

TOHOシネマズ新宿 シネマイレージ6P無料鑑賞+IMAX3D料金800円
2017年 16作品目 累計13400円 1作品単価838円

スポンサーリンク
広告(大
広告(大

シェアする

フォローする