シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ 評価と感想/人数増えると段々まとまらなくなる

スポンサーリンク
広告(大)

エイジ・オブ・ウルトロンより面白かった  ☆4点

予告編


映画データ
映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の作品情報:マーベルコミックスの人気キャラクターを実写映画化した『キャプテン・アメリカ』のシリーズ第3弾。アベンジャーズのメンバー同士でもあるキャプテン・アメリカとアイアンマンの対立を、あるテロ事件と絡めて活写していく。
『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』は2016年の映画。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。
マーベル・シネマティック・ユニバースは見たり見なかったりで、映画館できちんと観たのは『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』と『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』で、テレビで『アイアンマン』のどれかと『アベンジャーズ』を見ました。

アベンジャーズとガーディアンズオブギャラクシーは面白かったのですが、エイジオブウルトロンはいまいちでした。

おいてけぼり感がすごい  ☆3点 (あらすじとかは映画.comさんでどぞ)いわゆるマーベルヒーロー物はほとんど見たことない...
今作は私が見た事のないキャプテンアメリカの第3弾で、内容的にはエイジオブウルトロンから続いてるようで、見ててもすんなりと分かり易かったです。

今作はアベンジャーズが国連下の組織に収まるか、超法規的存在としてそのまま存続するかで、内部分裂するというお話で、単純な勧善懲悪になっていなかったのが面白かったです。

先日見た『ズートピア』もそうですが、現実社会の問題を取り入れて巧みにストーリー展開していくことに関して、ディズニーは一つ上の存在になってるなぁと感じます。

アナ雪、ベイマックスを超えてると思います  ☆5点 予告編映画データ肉食動物と草食動物の~ぐらいで、あんまり予備知...
去年見た『ジュラシックワールド』なんかは、大作でヒットこそしてましたが、薄っぺらいストーリーに倫理観みたいなのも皆無で、今作とは全く対照的でしたので。
まったく理不尽なヒドい映画でした  ☆1点 (あらすじとかは映画.comさんでどぞ)ジュラシックシリーズはテレビでも何度も...
さて今作では悪役らしい巨大な悪は出現しませんでした。
仲違いしたアベンジャーズの関係の修復も容易では無さそうなので、今後のこのシリーズ(マーベル・シネマティック・ユニバース)の展開が気になります。

個人的には、より巨大な悪(宇宙レベル)が出現して、それに向かって一致団結していく感じになるのかなぁ?と思いました。

TOHOシネマズ新宿 シネマイレージ6P無料鑑賞 0円
2016年 50作品目 累計58500円 1作品単価1170円

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ