2018-06-6

映画感想

海を駆ける 評価と感想/ほとりの朔子を進化させたファンタジー

バンダ・アチェの自然が美しい ☆4点 前作『淵に立つ』で2016年第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞を受賞した深田晃司監督の新作。 インドネシアを舞台にした謎の男を巡るファンタジーでオリジナル脚本作品。 主演はディーン・フジオカ、共演に太賀、阿部純子、鶴田真由