2018-06-6

映画感想

友罪 評価と感想/加害者の慟哭を描いてどうする?という気はする

全く劇伴が無いのも逆に辛いものがあるなと ☆3点 2013年に出版され吉川英治文学新人賞候補になった薬丸岳の同名小説の映画化で、かつて世間を震撼させた少年事件の犯人が親友だったら?を描いた作品。 監督は瀬々敬久、W主演に生田斗真と瑛太、...