2018-03

スポンサーリンク
映画感想

リメンバー・ミー 評価と感想/ご先祖様を敬い、家族大事に、一日一善!

なんか土曜ワイド劇場みたいな話だなと ☆3点 メキシコの死者の日をモチーフにした第19作目のピクサーアニメで2018年第90回アカデミー長編アニメ映画賞受賞作品。 監督はリー・アンクリッチとエイドリアン・モリーナ。同時上映に短編映画『アナと雪の女王/家族の思い出』
映画感想

BPM ビート・パー・ミニット 評価と感想/ナタン、レッドは悲しみの色

エイズが死の病じゃ無くなった今だからこそ見るべき映画 ☆5点 ロバン・カンピヨ監督による90年代初頭のパリのエイズ活動家団体「ACT UP-Paris」の活動を描いた群像劇で、2017年第70回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作品。 主演にナウエル・ペレース・ビスカヤート、アルノー・ヴァロワ
映画感想

トゥームレイダー ファースト・ミッション 評価と感想/ヒミコの呪いが世界を滅ぼす

アリシアちゃんの腹筋でご飯3杯イケる ☆3点 1996年から続くゲームシリーズ「トゥームレイダー」の2013年のリブートゲームを実写映画化。 監督はローアル・ユートハウグ、主演はアリシア・ヴィキャンデル
スポンサーリンク
映画感想

坂道のアポロン 評価と感想/合図は俺が出す、ファッキンテンポだ!

恋のペンタゴン ☆4.5点 月刊フラワーズで2007年から2012年まで連載され、2011年第57回小学館漫画賞一般向け部門を受賞した小玉ユキの同名漫画の実写映画化。 監督は三木孝浩、主演に知念侑李、中川大志、小松奈々、共演にディーン・フジオカ
映画感想

ニワトリ★スター 評価と感想/俺たち、自由な社会人!

前半アニメなど盛り込むも後半失速 ☆3点 2013年に電子書籍サイト「文力ノベルス」で田中雄一狼名義で連載された小説の映画化で、自身がかなた狼名義で監督した作品。 主演に井浦新と成田凌、共演に紗羅マリー、津田寛治、奥田瑛二
映画感想

曇天に笑う 評価と感想/ヒロイン不在、アナタはどのイケメンを選ぶ?

蒼汰クンの裸だけじゃ物足りない ☆2点 2011年から2013年まで月刊コミックアヴァルスに連載されていた唐々煙氏の全6巻からなる同名コミックの実写映画化。 監督は本広克行、主演は福士蒼汰、共演に中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、東山紀之
映画感想

blank13 評価と感想/齊藤工のスジナシ!

前半はいい、後半も丁寧に描いて欲しかった ☆3点 これまで「齊藤工」名義で6本の短編を監督した俳優・斎藤工の長編初監督作品。 齊藤監督の短編『バランサー』で脚本を担当した放送作家はしもとこうじの実話をベースに映画化。 主演に高橋一生、共演に松岡茉優、斎藤工、神野三鈴、リリー・フランキー
映画感想

素敵なダイナマイトスキャンダル 評価と感想/爆発は母からの贈り物

結果的にパチンコブームを作った人でもあるんだなぁ ☆4点 白夜書房で「写真時代」や「パチンコ必勝ガイド」の編集長だった末井昭の自伝「素敵なダイナマイトスキャンダル」の映画化。 監督は冨永昌敬、主演は柄本佑、共演に前田敦子、三浦透子、尾野真千子
映画感想

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス 評価と感想/とにかく泣ける

サリー・ホーキンス、こっちの方がいい ☆5点 カナダのフォーク・アートの女性画家モード・ルイスとその夫エベレットの半生を描いた伝記ドラマで各地の映画祭で観客賞を受賞した作品。 監督はアイルランドの女性監督アシュリング・ウォルシュ、主演にサリー・ホーキンスとイーサン・ホーク
映画感想

北の桜守 評価と感想/セイコーマート創業史?

小百合様のキョトン顔を堪能 ☆3点 『北の零年』『北のカナリアたち』に続く、主演・吉永小百合、脚本・那須真知子による北海道を舞台にした「北の3部作」の最終章で監督は滝田洋二郎、共演に堺雅人、篠原涼子、岸部一徳、阿部寛、佐藤浩市
スポンサーリンク