海よりもまだ深く 評価と感想/ここ最近の映画監督による団地回帰

海よりもまだ深く 評価と感想 映画感想

トリックの上田教授曰く ☆4点

『なぜベストを尽くさないのか』と思わずにはいられない
阿部寛さん演じる良多が主人公の是枝裕和監督作品です。

予告編

映画データ

海よりもまだ深く (2016) - シネマトゥデイ
『海街diary』などの是枝裕和監督が、『奇跡』以来の阿部寛と樹木希林とのタッグで、なかなか大人になれない男の姿を描く感動のホームドラマ。
海よりもまだ深く|映画情報のぴあ映画生活
『海よりもまだ深く』は2016年の映画。『海よりもまだ深く』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。

是枝監督の映画を見るのは初めてです。
『そして父になる』も『海街diary』も見てません。

フジテレビでやってたドラマ「ゴーイングマイホーム」は見てました。
「風のガーデン」とか「北の国から」っぽい感じがして面白かったです。

今作『海よりもまだ深く』はとりたてて何が起こるという訳でも無く、主人公・良多のクズっぷりにも1ミリも同情できないのですが、役者さんの演技で魅せてくれる面白い映画でした。

もう冒頭から母役の樹木希林さんと娘役の小林聡美さんの自然な演技に引き込まれてしまいました。
まあ、どうでもいいことを喋ってるんですが、ホントにそのお宅に伺って話を聞いてる感じで自然でした。
逆にここでノレない人は、その後も何もないので厳しいかな?と思います。

主人公の良多に関しては金欠なくせにギャンブル好き。
金が無いのに見栄っ張りで母親のお金をくすねようとしたり、40も過ぎてホントどうしようもない大人なんですが、世間に溢れてるニュースを見ますと実際そういう人もいるので、リアルといえばリアルなんですよね。

カルピスを薄く作って凍らせるとか、冷凍したカレーでカレーうどん作るときに見える冷凍庫の中とか、私達の普段の生活感あるあるです。
そんな実際トレンディドラマのような部屋に住んでる奴多くないぞ、と。

舞台となった団地は実際、是枝監督が住んでた所みたいで、団地映画の傑作みたいなコピーも目にしましたが、最近では中村義洋監督・濱田岳主演『みなさん、さようなら』というのがありましたので似てるかなと思います。

みなさん、さようなら 評価と感想/田中圭さんの悪役!
田中圭さんがよかった、ゾクゾクしました ☆4点 (あらすじとかはシネマトゥデイさんでどうぞ) 以前BSで何気なく見た『アヒルと鴨のコインロッカー』が面白かったので、その監督&主演コンビということと、最近注目している女優の安藤...

映画は何が言いたいかテーマがドンっと出る作品でもなくて分かりづらいのですが、殆どの人は「成れなかった自分」というのがある訳で、でもそれでも生きていかなくちゃいけない訳で、そんな私達の背中をそっと押してくれる映画なのかなと思います。

良多以外の登場人物はまたそれなりに生きていくでしょうし、良多は変わるか?といったら変わらないと思いますし、良多がその後、犯罪とかに手を染めなければいいかなぁ?くらいに思いました。

鑑賞データ

渋谷シネパレス メンズデー 1000円
2016年 56作品目 累計65700円 1作品単価1173円

コメント