コードネーム U.N.C.L.E. 評価と感想/おしゃれだけど面白いかな?

スポンサーリンク
広告(大

ラスト30分くらいは面白かったかなと ☆3点

予告編

映画データ

(シネマトゥデイ)

映画『コードネーム U.N.C.L.E.』の作品情報:1960年代の人気テレビシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を、『スナッチ』などのガイ・リッチー監督が新たな視点で映画化。東西冷戦下、CIAとKGBのエージェントが協力し合い世界規模のテロ事件を阻止すべく奮闘する。
(ぴあ映画生活)
『コードネーム U.N.C.L.E.』は2015年の映画。『コードネーム U.N.C.L.E.』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。
今年は『ミッションインポッシブル・ローグネイション』を見たあと、スパイ映画は『007スペクター』まで見ないかな?と思ってたところ、世界では予期せぬスマッシュヒットとなった『キングスマン』が公開され、評判よかったので見に行ったところ、こちらは評判通り面白かったのですが、本作『コードネームアンクル』も最近まで公開されるとは知らず、全くのノーマークでしたが、こちらも評判良さそうでしたので見に行った次第です。

監督はガイ・リッチー

正直、評判のわりには前半は退屈でつまらないなーと思っていたところに、睡魔も襲ってきたので話もなんだかよく分からなかったのですが、中盤くらいからですかね、少し面白くなってきたのは。
モーターボートとボートで追いかけっこしてる辺り(ヒロシですの音楽が流れていたところ)です。

たしかに映像とか音楽とかオシャレ(60年代の車とかピカピカ)なんですけど、いまいち脚本が弱いというか。
なんかいちいちキザったらしい演出が鼻に付いて自分には合わなかったです。

あれだけキザったらしくするのなら、もっと振り切ってコメディの方に寄せれば分かるのですが、少し中途半端かなと。
ところどころ笑わせる要素も入ってましたが、自分はそんなに笑わなかったです。

タランティーノの『ジャッキーブラウン』をおしゃれにした感じで60年代感はよくでてたと思いますが、アメリカとソ連のバディ物ってシュワルツネッガーのレッドブルとかでもやってますし新鮮味はなかったです。

が、元々のナポレオンソロがそういう設定なんですね(名前は聞いたことありましたが内容知らなかったので)

拷問からカーチェイスまでラスト30分くらいは面白かったのと、サントラは良いかなと思いました。

鑑賞データ

ヒューマントラストシネマ渋谷 TCGメンバーズ ハッピーフライデー 1000円

スポンサーリンク
広告(大
広告(大

シェアする

フォローする