肉 評価と感想/ラストがギャグ

映画 肉 評価と感想
広告

雰囲気はいいんですが…  ☆3点

予告編

『肉』予告編

映画データ

肉|映画情報のぴあ映画生活
『肉』は2013年の映画。『肉』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。

あらすじ

ニューヨーク州の小さな町で暮らすパーカー一家は、思慮深く、善良な人々として知られていた。
厳格な父親・フランクの元、家族は静かに暮らしていたが、ある日、母親のエマが不慮の事故により亡くなってしまう。
悲しみに暮れる中、美しい姉妹・アイリスとローズは、母親の代わりに一家を支えなくてはならなくなった。
彼女たちに与えられた役割は幼い弟のロリーの面倒を見ることと、先祖代々一家に伝わる恐ろしい儀式を引き継ぐこと……。
折しも町を襲った嵐のせいで、木々はなぎ倒され、川は氾濫する。
激しい雨に洗われた大地では、地元の医師・バロウは奇妙な骨片を発見する。
それは、パーカー家が抱えるおぞましい秘密へと続く手掛かりだった……。

(公式サイトより引用)

ネタバレ感想

ダークな世界観のビジュアルと食人家族(特に美人姉妹)のストーリ展開が丁寧で、ホラー(カニバリズム)映画ですが、それほどグロくなく(おそらく最後を際立たせる為)、なかなか良い雰囲気でお話が進んでいくのですが…

サッカーなどの球技でいうチェンジオブペースと言うんでしょうか。
ラストでぐーんとギアが入って、いわゆる衝撃のラストを迎える訳ですが…

…完全にコメディになってましたね。思わず笑っちゃいました。
それまでのダークで静かな雰囲気から、ゾンビ映画っぽくなっちゃって口あんぐり開けて見てました。

あのラストああいう風じゃなくても良かったと思うんですよね。
お父さんはきっちり殺して、解体シーンもしっかり見せる。
で料理はあんなドロドロのスープじゃなくて、きちんとしたディナー。
美人姉妹と弟も綺麗に正装して、クラシックでも聞きながら優雅な食事の時間。

こんな風な感じのラストがよかったと思うんですけど、ダメですかね?

鑑賞データ

新宿武蔵野館 HPクーポン使用 1500円

コメント