『アンフレンデッド』評価と感想/ブラウザジャックホラー

スポンサーリンク
広告(大)

アイデアはいい  ☆3.5点

予告編はこんな感じです


映画データはこちらからどうぞ
映画『アンフレンデッド』の作品情報:『パラノーマル・アクティビティ』シリーズなどのヒットメーカー、ジェイソン・ブラムが製作を手掛け、全編PCに表示されたSNSの画面だけで展開する新感覚ホラー。仲良しグループが、ネットいじめで自殺した少女の怨念に襲われる恐怖を描く。
『アンフレンデッド』は2015年の映画。『アンフレンデッド』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。
今年は、アイドルグループ:リリスクのスマホジャックPVが話題になりましたが、それのPC版といいましょうかウェブブラウザ上だけで展開する新感覚ホラーです。

アイデアはいいと思います。
『着信アリ』のような展開をウェブ上で派生させていけばこのような展開になると思います。
使用しているサイトも、ライブリーク・YouTube・スカイプ・フェイスブックが実名で登場します。こういうの日本のドラマとか映画だと、架空のサイトに変わってたりするんですけど、やっぱり許可とるのにお金かかるんでしょうかね?

ただアイデアはいい反面、ずっとPC画面上で展開するために、登場人数や複数ウインドウにより情報量が多く、見るのにやや疲れてしまいました。

また、ホラー映画の恐怖には「溜め」の部分も必要だと思いますが、何せ新感覚SNSホラーなので展開が速く、あまり怖くありません。この怖くないというのはホラー映画では致命的だなと思いました。

日本でもLINEとかによる、いじめなどがあるので、こういうのを見て少しでも中高生が怖がってくれればいいんですが、それはちょっと厳しいかなーとも思いました。

ヒューマントラストシネマ渋谷 TCGメンバーズ ハッピーチューズデー鑑賞 1000円
2016年 90作品目 累計101300円 1作品単価1126円

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

フォローする