まほろ駅前狂騒曲 評価と感想/安定のまほろです

スポンサーリンク
広告(大

まほろの面々に会える~  ☆4点

あらすじとかは映画.comさんでどぞ

まほろシリーズはテレビ版から入った口でして、そこから映画前作、そして今作と観た次第です。原作は未読です。

最初にテレビ版から入ったので、前作の映画みたときはだいぶ雰囲気違うなぁーと思いましたが、映画版の方が原作の雰囲気に近いんでしょうね。

出てる役者さんも、同じ人が出てたりしますが、テレビ版と映画版では役が違ったりしていて新井浩文さんはやくざに、麿赤兒さんは前作の映画とは同じ役でテレビ版だけ違うとかそんな感じでした。

原作小説がどれくらい続いているか知らないんですが、登場人物が多そうなので、ずーっとやってると「渡る世間は鬼ばかり」みたいなボリュームの役者数になりそうです。

映画は面白かったです。特に何があるというわけではないんですが、原作が良いのでしょうね。それぞれキャラが立ってるまほろの面々が楽しいです。

ただ、ラストはみんな救われるんですが、小林を撃った新米の澤田刑事だけは「分かり合えない新人類」みたいなままで終わってて、救われなかったのが残念です。
今後のシリーズにも繋がって、彼が救われるエピソードがあればいいなぁと思いました。

ヒューマントラストシネマ有楽町 TCGメンバーズ ハッピーチューズデー 1000円

スポンサーリンク
広告(大
広告(大

シェアする

フォローする