弾丸刑事(デカ) 怒りの奪還 評価と感想/ダニー・トレホ御年70歳の肉体

弾丸刑事(デカ) 怒りの奪還
広告

非常にオーソドックスな ☆3点

予告編

コワモテのダニー・トレホが大活躍!映画『弾丸刑事(デカ) 怒りの奪還』予告編

映画データ

弾丸刑事〈デカ〉 怒りの奪還|映画情報のぴあ映画生活
『弾丸刑事〈デカ〉 怒りの奪還』は2014年の映画。『弾丸刑事〈デカ〉 怒りの奪還』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。

あらすじ

ロス市警の凄腕刑事バレット(ダニー・トレホ)は、長年追い続けている犯罪王カリート・ケイン(ジョナサン・バンクス)に最愛の孫マリオを誘拐されてしまう。カリートは死刑執行が迫る自分の息子マヌエルを無罪にする為、バレットに罪をなすりつけようとするのだ。バレットはカリートの策略にはまり、犯罪組織と警察からも追われる身となる。タイムリミットは72時間。バレットは、愛する者を取り戻すべく孤独な戦いに挑む。

彩プロサイトより引用)

ネタバレ感想

B級アクション映画です。

マチェーテのような遊び心は無いですが、非常にシンプルに丁寧に作られた映画です。

マチェーテ (字幕版)
ダニー・トレホ
¥ 199(2018/11/15 20:14時点)
マチェーテ・キルズ(字幕版)
ダニー・トレホ
¥ 400(2018/11/15 20:14時点)

御年70歳のダニー・トレホが、走る!走る!

これに尽きる映画ではないかと思います。

鑑賞データ

ヒューマントラストシネマ渋谷 映画の日 1100円

コメント