『マチェーテ・キルズ』評価と感想/お金かけてバカやってますw

スポンサーリンク
広告(大)

スパーン、スパーンと ☆3.5点

あらすじとかは映画.comさんでどぞ

面白いほど首が飛んでましたね。

ロバート・ロドリゲス監督作品ということと、出演者が豪華だなぁという予備知識くらいで見ましたが、ゲラゲラ笑ってしまいました。

しかし隣に座っていたカップルの男性の方は更に輪をかけてゲラゲラ笑っていて引くぐらいでしので、何であんなに笑ってるのだろうと考えてみると、何か伏線みたいな物があるように思えて調べたら、前作があるんですね。なるほど納得です。

これはシリーズで見れば更に楽しめるんでしょうね。

ストーリーがめちゃくちゃで、前半ちょっと寝ちゃったんですけど、一つ一つのシーンはお金かけてバカなことやってるなーと思いました。

特におっぱいマシンガンまではよかったんですけど、ポコチンショットガンまで出てきたときには、もうサイテーと思いましたね(笑)

全体的には『オースティンパワーズ』に似てるかなーと思いました。

しかし、ホント出演者もすごくて、お金かけてバカな映画作るこのパワーはすごいなーと思いました。

友達大勢でワイワイガヤガヤしながら見たい映画だと思いました。

ヒューマントラストシネマ渋谷 TCGメンバーズ ハッピーフライデー 1000円

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

フォローする