『君の名は。』評価と感想/なんかすごいことになってます

スポンサーリンク
広告(大)

キャラクターが魅力的でした  ☆5点

予告編はこんな感じです


映画データはこちらからどうぞ
映画『君の名は。』の作品情報:『星を追う子ども』『言の葉の庭』などの新海誠が監督と脚本を務めたアニメーション。見知らぬ者同士であった田舎町で生活している少女と東京に住む少年が、奇妙な夢を通じて導かれていく姿を追う。
『君の名は。』は2016年の映画。『君の名は。』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。
なるほど、キャラクターデザインは「あの花」の田中将賀さんですか。

主人公二人もカッコ可愛かったですけど、奥寺先輩にやられました。
あれ、声、長澤まさみさんだったんですね。気が付きませんでした。
あのちょっと、お姉さん感、上手いですよね。映画『モテキ』の時もグッときました。


新海誠作品に初めて触れましたが良かったです。

長井龍雪作品のテレビ版全11話の「あの花」と同じくらい良かったです。

なので、凄くヒットし過ぎてる感じもしますが、そういう土壌が出来てたんだと思います。

あの花テレビ版の好評から劇場版が作られ10億弱のヒットから、昨年の『ここさけ』も10億超のヒット。

『心が叫びたがってるんだ。』評価と感想/脱ジブリ時代にシフトしてる気が
最近の公開されればヒットが約束されている ☆4.5点 (あらすじとかは映画.comさんでどぞ)ジブリ作品よりは良かったと思...
公開館数もあの花60館から、ここさけ140館ときたところに、東宝の大英断で今作は300館弱。劇場での予告もかなり前から流しててプロモーションもばっちりはまったと思います。
今年は細田作品もジブリ作品(『レッドタートル』はあるが実験的なので)も無かったのも、功を奏した気がします。

漫画原作物が食傷気味なのに加え、原作Disみたいな出来が多い昨今、オリジナルで良い物を作って、人々の目にさえ触れられれば、こうやってヒットするのは、とても正しい気がしますし、映画好きとしてもとても嬉しいです。

明るい話題を提供してくれた今作に感謝です。

TOHOシネマズ六本木 シネマイレージデイ 1400円
2016年 108作品目 累計122200円 1作品単価1131円

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

フォローする