エクス・マキナ 評価と感想/日本未公開だと思って

エクス・マキナ 評価と感想

ブルーレイで鑑賞  ☆4点

予告編

映画『エクス・マキナ』予告編

映画データ

エクス・マキナ (2016) - シネマトゥデイ
『28日後...』などの脚本家として知られるアレックス・ガーランドが映画初監督を務め、第88回アカデミー賞視覚効果賞を受賞したSFスリラー。
エクス・マキナ|映画情報のぴあ映画生活
『エクス・マキナ』は2015年の映画。『エクス・マキナ』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。

あらすじ

検索エンジンで有名な世界最大のインターネット会社“ブルーブック”でプログラマーとして働くケイレブは、巨万の富を築きながらも普段は滅多に姿を現さない社長のネイサンが所有する山間の別荘に1週間滞在するチャンスを得る。
しかし、人里離れたその地に到着したケイレブを待っていたのは、美しい女性型ロボット“エヴァ”に搭載された世界初の実用レベルとなる人工知能のテストに協力するという、興味深くも不可思議な実験だった・・・。

公式サイトより引用)

ネタバレ感想

『リリーのすべて』で気になったアリシア・ヴィキャンデルちゃん

リリーのすべて 評価と感想/ストッキング履いたら目覚めちゃった!
おもしろかったー  ☆4.5点 予告編 映画データ あらすじ 1930年。デンマークに住む風景画家アイナー・ヴェイナー(エディ・レッドメイン)は、ある日、肖像画家である妻のゲルダ(アリシア・ヴィキャンデル)に頼まれ女...

『コードネームU.N.C.L.E.』も観てるんですけど、その時は特に印象には残らなかったのですが…

コードネーム U.N.C.L.E. 評価と感想/おしゃれだけど面白いかな?
ラスト30分くらいは面白かったかなと ☆3点 予告編 映画データ あらすじ 東西冷戦真っただ中の1960年代前半。ナチスの残党が強大な国際犯罪組織と手を組み、核兵器とその技術拡散によって世界の勢力バランスを揺るがそう...

調べてみると本作『エクス・マキナ』がカルト的に支持されてるらしく、それに出演してるとのことで。

欧米では昨年公開されてるので、見逃したかな?と思いきや、日本では未公開の様子だったのでアマゾンで海外版をポチりましたところ、届いたその日に日本での公開が決定した次第で驚きましたが、まずはおめでとうございます。

劇場で観たかった気もしますが、届いたからにはいち早く観たいというのも人情なので早速ブルーレイで鑑賞と相成りました。

ネタバレしちゃうので細かいことは書きませんが、面白かったです。

全体的にセンスがいいんですよね。

(ロケ地として使われたホテル)

The Hotel - Juvet

雰囲気としては昔のデヴィッド・クローネンバーグが撮りそうな感じです。

欧米でウケてるのも、そのセンスのよさと低予算で製作されているからでしょう。

登場人物もほぼ3人で、舞台も雪山の中の社長の家で、ということで話がこじんまりとしそうですが、先日のグーグルのAI(人工知能)アルファ碁がトップ棋士に圧勝したニュースが報じられたようにタイムリーな話題(テーマ)で、今後の行く末を考えると無限の広がりを感じさせるほど恐ろしいテーマでもあります。

グーグルの人工知能「アルファ碁」、韓国イ・セドル九段に3連勝 無傷で勝ち越し
対局は13、15日まで全5局あるが、2局を残して「アルファ碁」が無敗で勝ち越しを決めた。

日本では6月11日から公開だそうで楽しみですね。

鑑賞データ

日本語字幕が付いてたので海外版をブルーレイで鑑賞 3850円

コメント