2018-04-4

映画感想

ミスミソウ 評価と感想/B級リベンジホラーといっていいかと

治外法権的な設定が気になる ☆3点 ぶんか社が発行していた漫画雑誌「ホラーM」に2007年から2009年まで連載されていた押切蓮介の漫画作品の実写映画化。 監督は『ライチ☆光クラブ』の内藤瑛亮、主演は『咲-Saki-』の山田杏奈、共演に『ちはやふる』の清水尋也