2017年06月03日一覧

スポンサーリンク
ビッグバナー

光をくれた人 評価と感想/生みの親と育ての親

不可抗力の場合と犯罪の場合 ☆3.5点 2012年にアメリカで出版されたイギリス在住のオーストラリア人女性作家M・L・ステッドマンの小説「海を照らす光」を『ブルーバレンタイン』のデレク・シアンフランス監督が映画化した作品です。

スポンサーリンク
広告(大
広告(大