ゾンビーバー 評価と感想/キモかわいくておもろいです

スポンサーリンク
広告(大

ゾンビーバー、キモかわいい!  ☆3.5点

あらすじとかは映画.comさんでどぞ

『ハングオーバー』の製作陣が贈るクソバカホラーだそうです。
ビーバーのマペット製作が『TED』のところと同じらしくキモかわいかったです。

ストーリーは夏のホラーの定番もの。
キャンプ場で山奥で男女グループが××。

なんか最初のオープニングタイトル・クレジットのところはかなり凝ってまして、007チックというかかなりかっこいいです。
エンディング曲の♪ゾンビーバ~、ゾンビーバ~、もフランク・シナトラっぽくていいですね。

まだ、新宿武蔵野館だけでレイトショー公開しかしてないのかな?
なんか配給の人が頑張ってまして上映前に色々と盛り上げてくれます。
なんか本国抜いて日本が一番ヒットしてるらしいです。
秋くらいにジョーダン・ルービン監督呼びたいなぁなんて仰ってましたね(予算無いので飛行機代は自費で笑)

まぁ77分なので、あっという間に終わりますし、頭空っぽにしてコーラーとポップコーン食べながらゲラゲラ笑いながら観る映画だと思います。
楽しい映画なんで、これから順次色んなところで上映されるみたいなので、お近くに来たら観に行かれるといいと思います。

新宿武蔵野館 ファーストデー 1100円

スポンサーリンク
広告(大
広告(大

シェアする

フォローする