『西遊記』評価と感想/フジテレビ連続ドラマ版の映画化

スポンサーリンク
広告(大)

全体的に  ☆2点

あらすじとかはシネマトゥデイさんでどうぞ

厳しい意見が多いようですね。

都内で土曜日のオールナイトレイトショー(23:00)で鑑賞。
台風接近に伴う雨の為かはわかりませんが、館内はガラガラでした(15人前後)。

堺版は連ドラ時は小学生で毎週日曜日(だったかな?)楽しみにして見てました。
本木版も見たと思うのですが、印象薄く忘れました。

香取版はいちおう、毎週録画して見ていましたが、なぜあんなに視聴率が良いのかイマイチ理解できずに見ておりました。
連ドラというより、特撮ヒーロー物を見る感覚で、お子ちゃまに受けているのかなぁ?と。

なので映画は期待しないで観にいった分、楽しめました。

ストーリー自体は相変わらずですが、映画らしくテレビよりはスケールアップ感がありましたし、テレビよりはスクリーンの大画面の方が合っているのかなと。

テレビ版では、セットセットした作り(映像)が好きになれなかったのですが、映画版はフィルムの質感もあって少し改善されてる気がします。

ただ相変わらず、ウキーウキーうるさいのと、ナマカナマカと言い間違えるのは健在です。

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

フォローする