ロック・オブ・エイジズ 評価と感想/かなり面白いと思うんだけどヒットしてなさそう

スポンサーリンク
広告(大

ベストヒットUSA!! ☆5点

このページの目次

予告編

映画データ

(シネマトゥデイ)

映画『ロック・オブ・エイジズ』の作品情報:トニー賞で作品賞ほか5部門にノミネートされ、ブロードウェイを筆頭に世界各国でヒットを記録し続けているミュージカルを映画化。
(ぴあ映画生活)
『ロック・オブ・エイジズ』は2012年の映画。『ロック・オブ・エイジズ』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。
なんかあんまりヒットしていないみたいですが、自分的には大ヒット!
80年代のベストヒットUSA世代には感涙ものではないでしょうか!?

個人的にはミュージカル映画って観る前に構えてしまって苦手なんですが、始まってみれば知ってる曲のオンパレード。
曲もミュージカル風にアレンジされていて映像と相まって心地いいです。

ストーリーはこれと言ってないですが(田舎から出てきた男女の若者の夢と恋、ライブハウスの存続問題とカリスマロッカーの葛藤が同時並行的に描かれる)重苦しくないし、ハッピーエンドですので観終わったあとにスカッとします。

市長婦人で出てくるキャサリン・ゼタ=ジョーンズが狂言回しとなって笑えますし面白いです。
それと、トム・クルーズが主役じゃないのっていうのもかなり珍しいです。ガンズ・アンド・ローゼズのアクセル・ローズの指導を受けただけあって雰囲気スゲー出てます。

ホント80年代後半の土曜深夜のベストヒットUSAを毎週ワクワクしながら見てた方にはハマること請け合いです!

スポンサーリンク
広告(大
広告(大

シェアする

フォローする