ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中 評価と感想/子役の子が凄いなぁ

スポンサーリンク
広告(大)

クソワロタwww ☆4点

予告編

映画データ

(シネマトゥデイ)

映画『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』の作品情報:メンバーたちが体を張った過激なパフォーマンスを繰り広げ、一般人を笑わせたり憤慨させ、アメリカのみならず世界中で人気を博すシリーズの劇場版。
(ぴあ映画生活)
『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』は2013年の映画。『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォトギャラリーや動画クリップなどを紹介しています。
ジャッカスシリーズ初めて観ました。

いやー、腹抱えて笑いました。もう3分に1回くらいドッカンドッカン来る感じ。

やってることはサイテー、最悪でモラルもひったくれもないんですけど、そういうの大丈夫な人なら楽しめると思います。

これ、一般の人に入念なドッキリを仕掛けながら、おじいちゃんと孫が、父親の元へ行くまでのロードムービーなんですけど、この役者陣(じいちゃんと孫)の素人さんに対する返し(これアドリブなんですかね?インカムとかで指示でてるのかな?)が、うまくてちょっとした会話のコツというか、ぶっちゃけていうとナンパに使えるなと思いながらみてました。

本編で使われた以外にいっぱいカットされたのもあるんでしょうが、アメリカ人ってもっと怒ってすぐ銃とか取り出すのかと思いましたが、結構優しいのかな?

鑑賞データ

ヒューマントラストシネマ渋谷 TCGメンバーズ ハッピーフライデー 1000円

スポンサーリンク
広告(大)
広告(大)

シェアする

フォローする

関連コンテンツ