2018-05-5

映画感想

ザ・スクエア 思いやりの聖域 評価と感想/不快だけど面白い

意識高い系の滑稽さを描く ☆4点 スウェーデンの映画監督リューベン・オストルンドによる現代美術館のチーフキュレーターを主人公にした風刺ドラマで2017年の第70回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞作品。 主演はクレス・バング、共演にエリザベス・モス