2017-08-8

スポンサーリンク
映画感想

エル ELLE 評価と感想/イザベル・ユペールが全てを超越して魅せる

人は自分の思い通りにはならないということ ☆4点 『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』の原作者フィリップ・ディジャンの小説の映画化で監督はポール・バーホーベン 主演はフランスの至宝イザベル・ユペール
スポンサーリンク