2019-02-21

映画感想

生きてるだけで、愛。 評価と感想/メンヘラ過ぎて、無理。(笑)

自分の話かと思った(笑) ☆4点 劇作家・演出家で2016年に芥川賞を受賞した本谷有希子の、2006年に出版された第135回芥川賞候補の同名小説の映画化で、監督はカンヌ国際広告祭で受賞してる映像ディレクターの関根光才で長編劇場映画デビュー...