2018-12-06

映画感想

散り椿 評価と感想/散り椿の下で決闘する意味が分からない

劇的につまらない ☆2点 『蜩ノ記』(ひぐらしのき)で2011年下半期の直木賞を受賞した作家・葉室麟が2012年に発表した江戸時代の扇野藩という架空の藩を舞台にした同名時代小説の映画化。 監督は名キャメラマンの木村大作、脚本は『蜩ノ記』...